【宝塚記念 2021】最終追い切り前の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事では宝塚記念2021出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していって下さい。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アドマイヤアルバ
間隔は詰まってはいるものの、こなしている内容には物足りなさが残ります。ここに向けて大きく変わってきたという様子もありませんし、相手も一気に強化されますので、あともうひと追いによる良化度合い次第の1頭かなとは思います。
アリストテレス
併用でしっかり乗り込まれ、こなしている攻め内容も良いです。現状大きく変わってきたという様子はないものの、引き続き良い状態を保てていると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
カデナ
中2週と間隔は詰まっているのですが、坂路で意欲的な登坂を見せています。終い重視とはいえ、中2週でこれだけやれていれば十分ですし、引き続き状態は高いレベルにありそうですから、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
カレンブーケドール
今回も坂路主体の調整になっていますが、これまでもこの調整方法でしっかり走れていますし、個人的にはウッドチップコースを併用していないという点は全く気にしていません。ここに向けて動きも良くなっていると感じますし、良い仕上がりで出て来れると思っていますので、あともうひと追いにも要注目の1頭です。
キセキ
併用で良い内容を積めていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。仕上がり自体も近走の中では上位とみています。ただ、年齢的にもそこまで変わってきた様子はありませんし、過去の良い時との比較では数段落ちているというイメージを個人的には持っていますので、あともうひと追いによる良化度合い次第の1頭かなとは思っています。
キングニミッツ
中5週と間隔は空きますが、今のところしっかりとした時計は出せていません。これではさすがに厳しいと思いますし、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目です。
クロノジェネシス
2週前追い切りから素晴らしい動きでしたし、これなら本番でもと思う走りでした。1週前追い切りではC.ルメール騎手を背にハードな内容を消化出来ましたし、このひと追いでほとんど態勢は整いそうなイメージです。1週前追い切りを行った週の日曜日にもキッチリ負荷を掛けられていますし、海外帰りでも至って順調という感じですので、あともうひと追いにも要注目したいです。
シロニイ
併用で乗れているものの、特に強調したい点は見当たりません。2週続けてしっかり追われていますので、その効果があともうひと追いで少しでも見られればと思います。
ミスマンマミーア
中3週と間隔は詰まっていますが、併用で良く乗れていますし、負荷という面では十分です。ただ、そこまで大きく変わってきたという様子はありませんので、あともうひと追いで少しでも良化を感じ取れればと思います。
メロディーレーン
中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。



モズベッロ
ここまで併用でキッチリ作られていると思いますし、馬はいよいよ本格化の域に入ったのではないかと感じます。これまでは攻めで動き切れないことも多かったのですが、今回はそんなことは全くなく、素晴らしい内容をいくつも消化出来ていますので、この点には個人的にかなり好感を持っています。既にG1でも走れる力は示していますし、道悪にでもなれば軸まで視野に入る1頭かなと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いにも要注目したいです。
ユニコーンライオン
中2週と間隔は詰まっているのですが、坂路で意欲的な登坂を見せています。内容は目立たずとも、中2週でこれだけやれていれば十分ですし、引き続き状態は高いレベルにありそうですから、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ヨシオ
坂路でいつも通り良く乗れているものの、特に強調したい点は見当たりません。木曜日と日曜日にビッシリ追われていますので、その効果があともうひと追いで少しでも見られればと思います。
レイパパレ
終い重視も1週前追い切りは素晴らしい動きでした。内容自体は軽いものが並んでいますが、仕上がり早なタイプなだけにこの攻め過程は問題ないと判断していますし、これだけ動けていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるのかどうか要注目したい1頭です。
ワイプティアーズ
中2週と間隔は詰まっているのですが、坂路で意欲的な登坂を見せています。終い重視とはいえ、中2週でこれだけやれていれば十分ですし、引き続き状態は高いレベルにありそうですから、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。




最終追い切り前の追い切り評価

 

無断転載、盗作厳禁

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE