【天皇賞(春)2022】最終追い切り前の追い切り考察

当記事では天皇賞(春)2022出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していってください。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみてください。

よろしくお願いします。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願いします。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アイアンバローズ
併用で良く乗れていると思いますし、引き続き状態はキープ出来ているという印象です。ただ、まだ良化の余地は残されていると思っていますし、絶好時との比較でも見劣りするイメージですので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
ヴァルコス
坂路メインで本数は積めていますし、追うごとに良くはなってきていると思っています。ただ、登坂内容はまだそこまで目立ってこないという印象ですので、1週前追い切りでしっかりやった効果が、最終追い切りで少しでも見られれば良いなと思っています。
クレッシェンドラヴ
併用で良く乗れていますし、現状でもまずまずの仕上がりにあるとみています。まだ本調子とまではいかないと思っていますが、少しずつ復調してきていると感じますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。
シルヴァーソニック
併用で良く乗れており、週中にはいつも通りウッドチップコースで長めをしっかりと追えています。絶好時との比較ではどうかも、追うごとに良くなってきているという印象ですし、2週続けて意欲的に追われたことにより、更に上向いてくる可能性もあるとみていますので、最後のひと追いまで注目したいです。
タイトルホルダー
1週前追い切りの動きは悪くなかったですし、大一番に向けて態勢は整いつつあるとみています。ただ、個人的に想定していたほどの上積みは感じられず、まだ良くなってきても良いのになと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
タガノディアマンテ
坂路とプールを併用して変わりなく調整出来ていますし、今回も変わらず好状態にあると判断しています。1週前追い切りでは坂路でハードな内容を消化しまして、このひと追いで更に仕上がりは進むと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
ディープボンド
併用で良く乗れていますし、徐々に態勢は整いつつあるとみています。ただ、計測不可だった1週前追い切りの動きを見るに、まだ良化の余地を残している段階にあると感じましたし、絶好時との比較ではいくらか見劣りする印象でしたので、このひと追いでスイッチオンしてくれば良いなと思っています。
ディバインフォース
併用で良く乗れていますし、1週前追い切りの動きも悪くなかったと思っています。ただ、まだ本調子にはなさそうに映っていますし、前回からの上げ幅もそこまでないのかなと現状は思っていますので、あともうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目したいです。
テーオーロイヤル
併用で良く乗れていますし、こなしている追い切り内容の質も高いものが並んでいると思っています。追うごとに良くなってきているというイメージで、個人的には1週前追い切りのひと追いであらかた態勢は整ったと思っていますので、おそらく微調整程度の登坂になると予想される最終追い切りで、どういった動きを披露してくれるのか注目したいです。
トーセンカンビーナ
1週前追い切りの動きは良く映りましたし、ここに向けて好状態にあると感じています。絶好時との比較ではどうかも、美浦へ転厩してからの中では良い時と比較しても遜色ないイメージですし、あともうひと追い残されていますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。
ハーツイストワール
追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、最終追い切りを前にして既に好状態にあると感じます。2週前追い切り、1週前追い切りと攻めたメニューを消化出来ましたし、これにより更に上向いてくる可能性もあると思っていますので、最後のひと追いまで注目したいです。
ハヤヤッコ
追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていると思いますし、引き続き状態は保てていると思っています。絶好時との比較ではどうかも、良い意味で変わりなくという印象ですし、1週前追い切りはハードにやれましたので、このひと追いで更に良くなってくれば良いなと思っています。
ヒートオンビート
友道厩舎らしい調整過程を歩めていますし、1週前追い切りでびっしりとやれたのは良いと思っています。ただ、まだ絶好時の出来にはないかなと思っていますし、ここから更に上向いてくる馬だと思っていますので、最後のひと追いまで注目したいです。
マイネルファンロン
追い切りで動くタイプらしく良い追い切り内容を積めていると思いますし、現時点でも既に好状態にあると感じています。ただ、まだ絶好時の出来には及ばないかなと思っていますので、3週続けてしっかりと追った効果に期待したいなと思っています。
マカオンドール
併用で乗り込み十分ですし、何より意欲的に追えているという点は良いと思います。ただ、グンと上向いてきたという印象はなく、まだ奥もありそうに映っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
メロディーレーン
追い切りは地味なタイプですので、こんなもんで十分だと思います。1週前追い切りもこの馬なりに動けていましたし、週末にはウッドチップコースでも長めを追えているように状態は良好と判断していますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ユーキャンスマイル
本数は乗れていますし、追うごとに上向きつつあるとみています。ただ、良い時との比較では見劣りする印象ですし、年齢的な衰えも多少は考えられると思いますので、その点も含めて最終追い切りまで注目したいです。
ロバートソンキー
坂路でこの馬なりに良く乗れていますし、中間の動きも悪くありません。まだ絶好調とまではいかないかもしれませんが、状態は良いと思っていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。




その他重賞レースの最終追い切り前の追い切り考察

関連記事

当記事では青葉賞2022出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していってください[…]




最終追い切り前の全頭追い切り評価

最終追い切り前の全頭追い切り評価はこちらから

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら、併せてフォローの方もお願いします。

フォローする




最新情報をチェックしよう!