【函館記念 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事では函館記念2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アイスバブル
最終前:中6週 B
最終:札幌ダ 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、北海道滞在で調整されているようですが、特に変わってきた様子はありませんし、攻め内容も地味に映っています。稽古駆けしないタイプとはいえ、まだ奥もありそうですから、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、ダートコースでの追い切りでしたが、動きは良く映りました。復調の気配を感じますし、一変あっても良さそうなイメージですから、人気薄なら抑えてみても。
アドマイヤジャスタ
最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(函館W5F)
最終:函館芝 良 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りで速い時計はマークしてきましたが、まだ絞り切れていないと言いますか、動ける態勢にはないと感じています。ただ、昨年も同じような感じの攻め過程で見事勝利を収めましたし、1週前追い切りでは汗取り着用ということなので、このひと追いでしっかり絞れ、最終追い切りの動きが良くなってくるようなら楽しみかなとは思っています。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、昨年の函館記念時と同じくらいか、若干落ちるかくらいに思っています。まだ奥がありそうですし、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ウインイクシード ※除外
最終前:3ヶ月 B
最終:札幌ダ 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、札幌ダートコースメインの滞在調整ということですが、特に目立った内容は消化出来ていません。ダートコースはもちろん、ウッドチップコースでもしっかり動けるタイプですから、その点を考慮すると物足りなく感じますし、まだ途上という気もしますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、大きく変わってきた様子はありませんし、状態維持に努めているというイメージです。まだ良化の余地は残されているとも思いますし、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
エンデュミオン ※除外
最終前:連闘 F
最終:軽調整 F
最終追い切り前の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。
カフェファラオ
最終前:2ヶ月半 A+
最終:函館芝 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく、良い内容を1週前追い切りではこなしてきたと思っています。攻めの動きからは小回りも問題なさそうに映りましたし、動きも素軽く加速もスムーズでしたので、芝もこなせそうなイメージは湧きました。このひと追いで態勢は整いそうですし、更に上向いてくる可能性もあると思っていますので、最後のひと追いまで注目したい1頭です。その最終追い切りですが、函館競馬場の芝コースでの最終調整となっています。動きからは芝でも問題ないと感じますし、函館競馬場のコース形態も合っているのではと思うくらいです。ハンデは気になりますが、力は出せると思いますし、芝の実戦でどういった走りを披露してくるのか非常に興味深い1頭です。
サクラトゥジュール ※除外
最終前:連闘 F
最終:軽調整 F
最終追い切り前の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。
サトノエルドール
最終前:中1週 F
最終:函館W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため時計は出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、前走も良い仕上がりにあったとみていますので、そこまで変わってきたという感覚はありません。引き続き状態はキープという感じですので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ジェットモーション
最終前:中1週 F
最終:札幌ダ 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため時計は出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、終い重視も格下の馬相手に手応えで劣勢気味でした。この点は若干気になりますし、出来落ち感も否めないのかなと思いますので、その中でどういったパフォーマンスをしてくるのか注目したいです。
タイセイトレイル
最終前:3ヶ月 B ◆中間自己ベスト(札幌ダ5F)
最終:札幌ダ 良 併せ同入 強め B ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動かないタイプとはいえ、やや物足りない攻め内容が並んでいるという印象です。もっと良くなってきても良い馬だと思っていますし、現状では物足りなさの方が勝っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、特に変わってきた様子はなく、良い時との比較でも一枚落ちという感じです。まだ良くなる余地は残していると思いますので、その中でどういった走りが出来るでしょうか。
ディアマンミノル
最終前:中6週 A
最終:函館W 良 併せ先着 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコースで長めを追えており、こなしている内容も悪くないですが、まだ奥はありそうなイメージです。1週前追い切りでしっかり追われたようなので、このひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいるものの、変わってきた様子はありません。良い時はもっと楽に動ける馬という認識ですし、まだ奥はあるのではないかと感じています。加えて、加速まで時間が掛かるという点から、小回りよりは広いコース向きだと思っていますので、その点もレースにどう影響するでしょうか。
ドゥオーモ
最終前:中1週 F
最終:函館W 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため時計は出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週でも良化を感じますし、動きも上々です。連闘、中1と間隔を詰めて重賞を好走していることから、このローテーションは良いと思いますし、攻めからも良化を感じ取れているという点も良いと思います。昨年好走している舞台でもありますし、昨年同様に流れが向けば走ってきても全く不思議ない仕上がりにあるとみています。追い切り党の軸馬候補。
トーセンスーリヤ
最終前:2ヶ月半 A+
最終:函館ダ 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、今年に入ってからは1番の仕上がりにあるという印象を持っています。併用でこれだけ乗れていれば十分ですし、まだ良くなってくる可能性もありますから、最後のひと追いまで目が離せない1頭です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きは良いですし、仕上がりは良好とみています。絶好時が軸馬に指名させて頂いた昨年の新潟大賞典時だとすれば、一、二枚落ちるとは思いますが、久々に良い仕上がりでレースを迎えられると思っていますので、レースぶりが変わってきても良いイメージはあります。
ナイママ ※除外
最終前:中1週 F
最終:函館W 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため時計は出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、内容は目立ちませんし、中1週ということもあり変わってきた様子はありません。近走は攻めで動いてもというところもありますし、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
バイオスパーク
最終前:2ヶ月半 A
最終:函館W 良 単走 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり乗れていますし、こなしている内容も悪くないですが、良い時との比較では一枚落ちというのが現状かなと思っています。まだ良くなってきて良い馬だと思っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきましたし、仕上がりは良好とみています。まだ奥はありそうですが、近走との比較では出来上向きと判断していますし、どれだけ走れるのか注目したいです。滞在競馬も合っている印象です。
ハナズレジェンド
最終前:2ヶ月 A
最終:函館芝 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では動ける方ですので過剰に評価はしたくありませんが、こなしている内容は悪くありません。順調に仕上がりは進んでいると思いますし、追うごとに良くなってきている印象ですので、あともうひと追いで更に良化を感じられるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、函館競馬場の芝コースで動きは良かったと思います。ただ、攻めは動くタイプですので、過剰に評価したくないというのが本音です。とはいえ芝は問題なく走れる馬ですから、初めての芝重賞でどこまで走れるのか注目したいです。
マイネルウィルトス
最終前:3ヶ月 A
最終:函館W 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、まだ良くなってきて良い雰囲気は感じたものの、この馬なりに動けた1週前追い切りだったと思います。まだ動きからは良化の余地を残していると感じましたが、1週前のこのひと追いでピリッとしてくると思いますし、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はないものの、引き続き良い状態にはあるとみています。欲を言えばもう1段階上向いてきて欲しいですが、力は出せると思いますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。不良馬場になればなお良いでしょう。
マイネルファンロン
最終前:中1週 F
最終:函館W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため時計は出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走以上の仕上がりとはみていますが、絶好時との比較では一枚落ちという判断です。個人的には2年前の函館記念時の方が良い出来だったと思っていますので、その時よりは落ちると感じる今回はどうでしょうか。
レッドジェニアル
最終前:4ヶ月 A
最終:函館芝 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、函館滞在で順調に調整されており、攻め動くタイプらしく良い内容も並んでいると思います。追うごとに仕上がりが進んでいるというイメージで、まだ良化の余地は残されているとは思いますが、最終追い切りでグンと良くなってくるようなら楽しみが広がると思います。その最終追い切りですが、グンと良くなってきたとは思いませんが、久々でもまずまずの仕上がりにはあるとみています。攻めは動きますから、それを考慮するとまだ途上というか、叩いてからかなという気もしますが、ポテンシャルは高いと思っていますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ワールドウインズ
最終前:中1週 F
最終:函館W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため時計は出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、中1週ですし、特に変わってきたという様子はありません。まだ良化の余地は残されているとも思いますし、状態は平行線というイメージですので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ワセダインブルー
最終前:5ヶ月 B
最終:函館W 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、函館滞在で調整されているものの、まだ物足りなさが残るというのが現状かなと思っています。もっと良くなってきて良いと思いますし、伸びしろはあると思っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは良く、攻め量の割にはしっかり仕上がったかなという印象です。まだ奥はありそうですが、力は出せるとみていますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




各追い切りピック4

【最終追い切り前ピック4】※五十音順

☑︎アドマイヤジャスタ

☑︎カフェファラオ

☑︎トーセンスーリヤ

☑︎レッドジェニアル

【最終追い切りピック4】※五十音順

☑︎アイスバブル

☑︎カフェファラオ

☑︎ドゥオーモ

☑︎ワセダインブルー

【最終追い切り後ピック4】※五十音順

☑︎カフェファラオ

☑︎ドゥオーモ

☑︎トーセンスーリヤ

☑︎バイオスパーク




調子指数

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE