【函館スプリントステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

▶︎ブログランキングのフォロワーに加わる

どうも、優太です。

当記事では函館スプリントステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする

 

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アスタールビー
最終前:4ヶ月 B
最終:札幌ダ 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますが、全体的にまだ良化の余地は残されてそうな気はしています。攻め量としてもやや不足している感じはありますし、個人的にはもっと良くなってきて良い馬だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプですから、終い重視で動けるのは当然かなと思います。動きは良いですし、出来も上向きと見ていますが、実戦でなかなか良さが出ない馬ですので、強気にはなりづらい印象です。
アルピニズム
最終前:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(札幌芝5F)
最終:札幌芝 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、札幌で順調に調整は進められている印象で、1週前追い切りの時計も優秀だと思います。攻め動くタイプではありますが、良化を感じていますし、2走前の出遅れと前走の大敗で人気を落とすようなら狙ってみたいですから、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計は平凡も動きは良いですし、先週しっかりやれているのでこんなもんでも良いかなとは思います。出来も近走よりは上向いていると感じますので、直近の2走によって人気落ちするようであれば買ってみたいです。
カツジ
最終前:2ヶ月半 B
最終:函館芝 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この中間も早めの時計は出せているものの、攻めはかなり動けるタイプという認識ですので、過剰に評価はしません。調整過程自体は良いと思っていますが、まだ良くなる余地は残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、ウッドであれだけ動ける馬ですから、芝コースでは動けて当然かなとは思います。上向いてきた様子はありませんが、引き続き状態は保てていると感じますので、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
カレンモエ
最終前:3ヶ月 A+
最終:札幌芝 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では抜群に動ける馬ではありますが、ここ2週立て続けにハイレベルな追い切りを消化して来ましたし、ここに向けて具合は上向きと判断しています。1週前追い切りの時点で態勢は整っているとみていますが、あともうひと追いありますので、最後のひと追いまで要注目の1頭です。その最終追い切りですが、先週までにしっかりとやっている分、終い重視の軽いメニューにはなりましたが、動きは良いですし、気配も上向きとの判断です。ここに向けて状態は高いレベルにあると思っていますので、どんなレースぶりを披露してくれるのか注目したいです。
ケープコッド
最終前:中4週 A
最終:札幌芝 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、個人的には前走時もかなり良い仕上がりだったという認識ですので、大幅な変わり身はどうかなとは思っていますが、引き続き良い状態はキープ出来ていると感じます。札幌移動後も順調に本数を重ねていますので、最終追い切りで更なる良化を感じられるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、札幌の芝コースでは2歳時からかなり動けていましたので、過剰に評価はしませんが、引き続き状態は維持出来ていると感じます。前走時も好仕上がりと思っていただけに、大きくパフォーマンスが上がってくることは想像し難いですが、その中でもどれだけの走りが出来るのか注目です。
コントラチェック
最終前:3ヶ月 A+
最終:札幌芝 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、トラックと坂路併用でしっかり乗り込まれていますし、近走の中では1番の出来という見立てです。個人的にはこれだけ動かせていれば久々でも問題ないと感じますし、前走で1200mの重賞も勝っていますから、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりやっているので、折り合い重視の軽最終調整となりました。軽いは軽いのですが、動き自体は良いですし、先週の時点で馬は出来ていたと思いますから、レースでも力は出し切れる態勢にあるとみています。
シゲルピンクルビー
最終前:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:函館W 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、時計を出せなかった期間があったようですが、それ以降は坂路で順調に乗り込まれています。坂では動くタイプではあるものの、これだけの内容を消化出来ていれば十分ですし、距離も短い方が合うと思っていますから、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、函館スプリントステークスを使う予定のある馬の中で唯一の函館ウッド追い。ここにはかなり好感が持てますし、1つこのブログ内で強調しておきたいポイントとなります。最終追い切りは緩められる馬がいる中でこの意欲的な攻め姿勢ですから素直に評価出来ますし、斤量も非常に魅力的に感じますので、是非買いたい魅力ある1頭かなと思っています。
ジャスティン
最終前:2ヶ月半 B
最終:札幌芝 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬なりに坂路で乗れてはいるものの、個人的にはやや物足りない内容が並んでいるかなと現状では思っています。海外帰りという点もあるのか、特に悪いところはありませんが、逆に強調材料も見当たりないという感じですので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、芝では2勝している馬ですから、これくらい動けるのは普通かなと思います。今回の調整過程にはそこまで魅力はありませんし、海外帰り緒戦ですから、まずは現状でどれくらい芝で走れるのか注目です。
ジョーアラビカ
最終前:5ヶ月 A
最終:札幌ダ 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では動けるタイプですので過剰に評価したくはありませんが、仕上がりは久々の今回も悪くないとみています。まだ良化の余地は残されていると思いますが、2週続けて濃い内容を消化出来ていますので、このひと追い、ふた追いで変わってくるようなら面白いと思います。その最終追い切りですが、先週までにしっかりやっている分、終い重点のメニューに。引き続き出来は保てているとは思いますが、大きく変わって来た印象はありませんので、その中でどれくらい走れるのか注目です。
スギノヴォルケーノ※除外
最終前:中4週 A
最終:札幌ダ 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは元々かなり良く動けるタイプですので、ここに向けて大きく変わって来たという感じはありませんが、引き続き状態は維持しているように感じます。ただ、攻め内容からはもっとやれて良い馬だと思っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりやっているとはいえ、いくらか攻め控えられた印象です。攻めも毎回良く動いてくるタイプなだけに、大きな変化は見込めないと思いますし、その中でどれくらい走ってくるのか注目です。
センショウユウト
最終前:3ヶ月 A
最終:函館ダ 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、現状特に強調したい点は見当たりませんが、攻めで地味なタイプにしては順調な調整過程を歩めていると思います。こなす内容が案外でも走れたりする馬ですので、しっかり追えていれば良いかなとは思いますし、あともうひと追いでさらなる良化を感じ取れるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、特に推したい要素はありませんが、この馬なりに動けているとは思います。上向きかと言われると疑問ですが、力は出せると思いますので、現状でどれくらい走れるのか注目したいです。
タイセイアベニール
最終前:中4週 A
最終:札幌ダ 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路ではかなり動ける方ですので、それを踏まえると明らかに物足りませんが、前走はそれでも3着に食い込んできたので、最低限の評価をします。個人的にはもうワントーン上がってきて欲しいと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、かなり軽めの最終調整となりました。個人的には最終追い切り前までの内容に物足りなさを感じていたので、このひと追いには注目していたのですが、これだと少し手を出しづらいかなというイメージです。
ビアンフェ
最終前:3ヶ月 A+
最終:札幌芝 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路ではかなり動けるタイプではありますが、現状でも好調時と比較して遜色ない仕上がりにあるとみています。2週続けてしっかりと追われているようですし、このひと追い、ふた追いで更に状態が上向いてくるようなら面白いと思いますので、最終追い切りも要注目の1頭です。その最終追い切りですが、先週までしっかりやっている分、終い重視の軽い内容に。動きは良いですし、個人的には前走以上と見ていますので、楽しみを持って挑める1頭だと思っています。
マイネルアルケミー
最終前:中5週 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:札幌ダ 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りが好内容ですし、気配は使いつつ上向きというイメージです。連勝の勢いと相まって攻め内容の良化も感じられますし、具合の良い今なら重賞でも走れるのではないかと思わせてくれます。あともうひと追い残されていますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までしっかりやっている分、軽めの調整となりました。とはいえ動きは良いですし、力は出せる態勢にあるとみていますので、連勝の勢いも併せて期待している1頭です。
ミッキーブリランテ
最終前:中3週 A
最終:札幌ダ 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、状態は高いレベルで推移していると思いますし、今回も出来は維持していると思っています。1週前追い切りではレベルの高い併せ馬を消化し、悪くない動きでしたから、このひと追いで上向いてくれば良いと思いますし、最終追い切りでの良化度合いにも注目したいです。その最終追い切りですが、いくらか軽く映りますし、近走の出来よりは一枚落ちるのかなという印象です。動く時はもっと動きますし、年明けから春先にかけてがまさにそうでしたから、現状でどれだけ今回走れるのか注目です。
リンゴアメ
最終前:中2週 F
最終:札幌ダ 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、間隔は詰まっているので軽めの調整となっています。大きく変わってきた様子もないですし、現状でどれだけ走れるのか注目です。
ロードアクア
最終前:中4週 B
最終:札幌芝 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、仕上がりは早なタイプとはいえ、攻めは動くタイプですから、その点を考慮するといくらか物足りない攻め内容が並んでいる印象です。個人的には前走時も仕上がりは良かったと思っていますし、上積みはどうかなとは思いますが、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、内容としては軽く、そこまで上向いてきたという感じはないですから、ここに向けて状態維持に努めているという印象です。まだ良くなってくる馬だと思いますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。

 

各追い切りピック4

【最終追い切り前ピック4】※五十音順

☑︎アルピニズム

☑︎カレンモエ

☑︎コントラチェック

☑︎ビアンフェ

【最終追い切りピック4】※五十音順

☑︎アルピニズム

☑︎コントラチェック

☑︎シゲルピンクルビー

☑︎ジャスティン

【最終追い切り後ピック4】※五十音順

☑︎カレンモエ

☑︎コントラチェック

☑︎シゲルピンクルビー

☑︎ビアンフェ

 

調子指数

 

▶︎函館スプリントステークスの追い切りから導いた軸馬はこちらから

 

※無断転載、盗作厳禁

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE