【京都牝馬ステークス2022】最終追い切り前の追い切り考察

当記事では京都牝馬ステークス2022出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していって下さい。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アクアミラビリス
追い切りは動けるタイプという認識ですので、その点を踏まえるといくらから物足りなく感じます。強調材料にもやや欠ける印象ですので、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。
アスタールビー
追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、調整にジョッキー付きっ切りという点にも好感が持てます。絶好時との比較ではどうかも、順調に仕上がりは進んでいるとみていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
オールアットワンス
仕上がり早な牝馬という認識ですので、これくらいの本数でも問題はないかなとみています。1週前追い切りでは長めを追えていますし、好時計もマーク出来ていますので、順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ただ、まだ奥はありそうに感じますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ギルデッドミラー
坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、仕上がりは順調に進んでいるイメージです。まだ良くなってきそうなものの、現状でも悪くない出来にあるとみていますので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。
クリスティ
追い切りで動くタイプらしく併用でまずまずの内容はこなせていますし、状態は悪くないように感じます。ただ、良い時との比較ではまだ見劣りするイメージですし、もう少し良くなってきても良い馬だと思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
クリノプレミアム
大きく変わってきた様子はないものの、引き続き一連の出来は保てているかなという印象です。絶好時との比較ではまだ物足りなく感じるものの、ポテンシャルは感じている馬ですので、最終追い切りによる上昇度合いには注目したいです。
コロラトゥーレ
坂路メインでいつも通りの調整が課されていますし、仕上がりも悪くないように映っています。絶好時との比較では見劣りするものの、引き続き出来は保てていると思いますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら注目したいです。
サンクテュエール
強調材料にはやや欠けるものの、この馬なりにまずまずの調整はこなせていますし、仕上がりは進んでいると思います。ただ、まだ奥はあると思いますし、良い時との比較でも見劣りしますので、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。
シゲルピンクルビー
併用で乗り込み十分ですし、こなしている内容も良いです。1週前追い切りでは自己ベストを塗り替えてきたように、現状でも具合は良いと思っていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。
ジュランビル
追い切りで良く見せるタイプらしく良い内容を積めていると思っていますし、今回も出来は悪くないように感じます。ただ、まだ良くなる余地は残されていると思いますし、良い時との比較でも若干見劣りしますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。
スカイグルーヴ
追い切りは動くタイプだと思っているので、その点を踏まえると良くもなく不可でもないというイメージ。まだ良くなると思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
タンタラス
追い切りは凄く動けるタイプという認識ですので、その点を踏まえるといくらか物足りないかなという印象です。まだ良くなってくる馬だと思いますし、良い時との比較でも見劣る現状ですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
ドナウデルタ
坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいると思っています。絶好時には現状やや及ばないかなと思うものの、近走の中では上位の出来にあると感じますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ハッシュゴーゴー ※除外対象
ビッククインバイオ
併用で乗り込み十分ですし、追い切りで動けるタイプらしく良い内容を積めていると思います。近走はさっぱりですが、今回は立て直した効果に期待が持てると思いますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ビップウインク
中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。
プールヴィル
強調材料には欠けるものの、いつも通り坂路で良く乗れていますし、状態は悪くないように映っています。ただ、まだ良くなる余地は残されていると思いますし、良い時との比較でも見劣りしますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。
メイショウケイメイ
連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。
リンゴアメ ※除外対象
ロータスランド
併用でしっかりと乗り込まれていますし、追い切りで動くタイプらしくこなしている内容も良いので、順調に仕上がりは進んでいるという印象です。走法から1400m合うイメージがありますし、牝馬限定のGlllであれば楽しみがあって良い馬だと思いますので、最後のひと追いまで注目したいです。




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!