【京都新聞杯 2021】最終追い切り後の追い切り考察

 

京都新聞杯2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察 ※追記待ち

アナレンマ(回避)

最終前:中5週 B ◆中間自己ベスト(栗坂②)
最終:栗坂 良 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で自己ベストは塗り替えていますが、サンプルは少ないですし、時計的にもそこまで強調出来るものではありません。あともうひと追いありますので、ビシッと追われた効果が少しでも見られればと思います。その最終追い切りですが、坂路で終い重視も良い内容を消化出来ていると思います。ジョッキーを乗せ、動きも良かったですし、ここに向けて力は出せる出来にあるとみています。

ヴェローチェオロ

最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れてはいるものの、そこまで強調出来るものではありません。動く時はもっと動きますので、まだ良くなる余地は残されているのではないでしょうか。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子こそないものの、引き続き出来はキープ出来ていると思います。まだ全体的に良くなる余地は残されている印象ですが、キャリアを積めているというのは魅力だと思いますし、ここでどれだけ走れるのか注目したいです。




エスコバル

最終前:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、追うごとにどんどん良くなってきているという印象で、特に1週前追い切りは良い内容を消化していると思います。レベルの高い併せ馬でも先着を果たせていますし、このひと追いで更に上向いてきそうですから、最終追い切りの内容にも注目したいです。その最終追い切りですが、先週しっかりやっている分軽めの内容にはなりましたが、フットワークなんかは良かったですし、前走以上の気配を感じています。ただ、輸送を考慮したとはいえ、終いだけでも伸ばして欲しかったというのが本音ですので、この出来でどれだけ走れるのか注目したいです。

ゲヴィナー

最終前:中6週 A+
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、青葉賞にも登録があったくらいですから、ここに向けて仕上がりは十分だと思っています。素質馬らしく良い内容が並んでいますし、あともうワンパンチ出てくれば更に良いと思っていますので、最終追い切りまで注目して見ていきたい存在です。その最終追い切りですが、先週からグンと良くなってきたという感じはしませんでしたが、除外の影響もなくここまで来れていると思います。キャリア2戦目でこの距離の重賞というのはなかなかハードルが高いとは思いますが、仕上がりは悪くないと思っていますので、現状でどれだけ走れるのか楽しみではある1頭です。




サイモンメガライズ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは悪くなく、前走から上向いてきたとは思っていますが、まだ奥はありそうです。もっと動けても良いと思いますし、中2週ということで大きな変化はないと思っていますから、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。

サトノマジェスタ(回避)

最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、特に目立った内容は消化出来ていません。まだ奥がありそうですし、あともうひと追いでどこまで良くなってくるでしょうか。その最終追い切りですが、坂路で好時計はマークしてきたものの、こなす内容にはまだ良くなる余地があるような気がしています。このひと追いで良くなってくる可能性はあると思いますが、まだ全体的に良化途上という印象ですので、その中でどういった走りが出来るのか注目したいです。




トーホウバロン

最終前:中6週 B
最終:栗坂 良 併せ同入 一杯 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、現状動きや反応にはズブさがあり、まだ良くなる余地が残されているという印象です。どちらかと言うと力の要る馬場やタフな戦いになった方が持ち味は生きるのかなというイメージもありますので、もう少し切れが増してきて欲しいというのが本音です。あともうひと追いありますので、どれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、先週のひと追いでしっかり上向いてきた印象がありますし、この馬なりに坂路で良い内容をこなせたと思います。とはいえ、まだ良化の余地は残されてそうなイメージがありますので、その中で今回どれだけ走れるのか注目したいです。

ハートオブアシティ

最終前:中4週 B
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、特に目立った内容は消化出来ていません。まだ奥がありそうですし、あともうひと追いでどこまで良くなってくるでしょうか。その最終追い切りですが、特に推したい点は見当たりませんので、現状でどれだけ走れるかだと思います。

フォルテデイマルミ(回避)

最終前:中1週 F
最終:栗CW 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週ということもあり大きく変わってきた様子はありません。この間隔で意欲的に追えた点は評価したいですが、内容自体は特に推せませんので、その中で今回どれだけ走れるのか注目したいです。

プルミエロール(回避)

最終前:中1週 F
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、こなしている内容は悪くありませんが、変わってきた印象はありません。芝もどうかと思いますし、現状でどれだけ走れるでしょうか。

ブレークアップ

最終前:中2週 F
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないですし、前走以上に上向いているとは思います。ただ、まだ良くなる余地は残されていると感じますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




マカオンドール

最終前:中5週 S ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で2週続けて良い内容を消化出来ていまして、特に1週前追い切りは素晴らしいと思います。今回馬は一変しているように感じますし、これまでのパフォーマンスより1段階上のものを披露してくれるのではないかと楽しみにしているので、最後まで目が離せない1頭になると思います。その最終追い切りですが、坂路で最後まで動いてきましたし、理想的な最終調整になったと感じます。今回はすこぶる調子が良いと思いますし、デビュー以来1番の仕上がりで出走してくると思っていますから、ここは期待したいです。本命候補の1頭です。

ルペルカーリア

最終前:中5週 B
最終:栗P 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数はやれていますが、こなしている内容はもう一息という印象です。まだ全体的に良くなってきて良いと思っていますし、1週前追い切りでしっかり追われた効果が最終追い切りで少しでも見られればと思います。その最終追い切りですが、馬場の軽いポリトラックコースとはいえ動きは良く映りますし、仕上がりは悪くないとみています。前走からグンと上向いた様子はありませんが、引き続き出来は保てていると思いますし、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




レッドジェネシス

最終前:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗芝 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、この厩舎らしく意欲的な攻め内容が目立ちますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるように感じます。前走からの良い状態を維持出来ていると思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、芝コースでレベルの高い併せ馬を消化してきましたし、最後まで良い内容を消化してきたと感じます。動きも良いですし、引き続き状態はキープしていると思いますので、重賞でどれだけ走れるのか注目したいです。

ワイドエンペラー

最終前:中5週 A
最終:栗CW 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、内容は凄い良いとは言えませんが、坂路で意欲的に調整されています。追うごとに良くなってきている印象も受けますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点で調整され、動き自体は悪くなかったと思います。ただ、まだ奥はあると思っているので、その中で今回どれだけ走れるのか注目したいです。




各追い切りピック4

【最終追い切り前】※五十音順

☑︎エスコバル

☑︎ゲヴィナー

☑︎マカオンドール

☑︎レッドジェネシス

【最終追い切り】※五十音順

☑︎サイモンメガライズ

☑︎マカオンドール

☑︎ルペルカーリア

☑︎レッドジェネシス

【最終追い切り後】※五十音順

☑︎エスコバル

☑︎ゲヴィナー

☑︎マカオンドール

☑︎レッドジェネシス




調子指数 ※指数同率は五十音順

 

※無断転載禁止

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE