【京都大賞典 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事では京都大賞典2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アイアンバローズ
最終前:5ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれており、この馬なりに良い内容はこなせていると思います。ただ、良い時との比較ではまだ物足りなさが残りますし、仕上がり途上という気もしますから、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で好時計はマークしたものの、終いの甘さは多少気になりますし、絶好時との比較でも一枚落ちる印象はあります。まだ良くなってきて良い馬だとも思いますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
アリストテレス
最終前:3ヶ月 A+
最終:栗CW 良 併せ遅れ 一杯 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれて良い内容もこなせていますし、1週前追い切りの動きも素軽く映りました。この動きが出来ればレースでも力を出してくれると思っていますし、巻き返しに期待出来る状況下にあるとみていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、併せた相手に遅れはしたものの、この馬なりに良く動けたと思いますし、好仕上がりにあるとみています。M.デムーロ騎手が2週続けて追い切りに跨っているという点にも好感が持てますし、力を出せればチャンスのあって良い1頭かなとみています。
オセアグレイト
最終前:5ヶ月 A
最終:美坂 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通りのこの馬らしい攻め内容を消化出来ていると思いますし、久々でもあらかた仕上がっているという印象です。ただ、ガラリと良くなってきたという感じはしませんので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めで動けるタイプらしく坂路で良い内容を消化してきたと思っています。追走の感じや終いの反応も良く、久々でも出来は悪くないと思いますし、力を出せれば見せ場のある競馬も可能かなとみています。
キセキ
最終前:3ヶ月 A+
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、1週前追い切りの動きも良く映りました。昨年同時期よりも具合は良いと個人的には思っていますし、2週続けてしっかりと追われたことで更に上向く可能性もあるとみていますから、最終追い切りまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、絶好時との比較では一枚落ちという印象も、ここに向けて悪くない出来にはあるとみています。年齢的な衰えなんかも攻めの動きからは感じませんし、スムーズな立ち回りが可能であればまだ善戦可能とみています。
ステイフーリッシュ
最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週ですので軽い内容ですし、ガラリ一変というイメージは湧きませんでした。ただ、引き続き出来は保てているとは思いますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ダンビュライト
最終前:6ヶ月 A+
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でいつも通り乗られていますし、久々でも態勢は整いつつあるとみています。この馬にしては坂路のラスト1Fで良い伸びを披露出来ていると思いますし、2週続けてしっかり追われたことにより更に上向いてくる可能性もみていますので、最終追い切りまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、ここに向けて良い出来にあるのではないかとみています。特に1週前追い切りの内容は目を惹きましたし、最終追い切りも引き続き良い動きを披露してくれましたので、久々でも走れる態勢にある馬かなとみています。
ディアマンミノル
最終前:中6週 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めています。ただ、いくらか本数は少なく感じていますし、まだ良くなる余地も残されていると思いますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないですし、本数の割にはある程度仕上がっているというイメージです。ただ、まだ絶好調ではないと思いますし、使えばより良くなるイメージもありますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ヒートオンビート
最終前:4ヶ月 A+
最終:栗芝 稍重 単走 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、1週前追い切りの動きも良く映りました。レベルの高い併せ馬も消化出来ていますし、現状でも十分な出来にあるとみていますので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、本馬場で良い内容を消化してきましたし、この厩舎の好走パターンにもきっちり当てはまっています。2週前から良い負荷を掛けられており、週を追う毎に良くなってきたという印象ですから、久々でも見せ場のある競馬を期待しても良いのではないでしょうか。
ヒュミドール
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗れていますし、追うごとに上向いてきているという印象です。ただ、個人的にはまだ良化の余地が残されていると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、こなしている内容は悪くないものの、まだ良化の余地を残しているように感じます。個人的にはまだ良くなってきて良い段階にあるとみていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ベレヌス
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるという印象です。まだ奥はあるように感じていますが、現状でも悪くない仕上がりにはあると思っていますので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、ここに向けて出来は良いように感じます。まだ奥はあると思いつつも、好調時との比較でも大差ないところまできていると感じますので、どれだけの走りが出来るのか注目したいです。
マカヒキ
最終前:5ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めています。ただ、攻めは毎度動いてくる馬ですので、過剰に評価するのは禁物かなと思っています。現状でも状態は良いと思いますが、更に良くなってくれば良いと思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、特に大きく変わってきた様子はないものの、この馬なりには仕上がったという見立てです。もう8歳ですし、大幅なパフォーマンス向上はどうかも、走れる態勢にはあると思いますから、ここに入ってどれくらい走れるのか注目です。
ムイトオブリガード
最終前:4ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めています。ただ、絶好時との比較では一枚落ちかなとも思っていますし、1週前追い切りの動きからはまだ良化の余地を残しているように映りましたので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきました。欲を言えばまだ良くなってきそうですが、現状でも悪くはない出来にあるとてみていますので、ここでどれくらい走れるのか注目したいです。
モズベッロ
最終前:3ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは地味な方ではあるものの、この馬なりに良く動けていますし、出来は悪くないとみています。前走時の方がいくらか出来は良かったかなと思っていますが、現状でも悪くない出来にあると思っていますから、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、近走の中では1番仕上がっていないのが今回かなと思っています。攻めは地味なタイプとはいえ、動く時はもう少し動ける馬ですし、、ここが調子のピークかと言われると個人的には疑問に思ってしまいますから、相手では入れても良いかなと思いますが強気には入りづらい1頭に感じています。
ロードマイウェイ
最終前:2ヶ月半 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、こなしている攻め内容は悪くないものの、本数はいくらか少なく感じますし、まだ良化の余地は残されているように感じます。近走は攻めで動いても案外ですし、この出来だとまだ物足りなく感じますので、最終追い切りでグンと変わってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、大きく変わってきたという印象はありません。出来は保てていると思いますが、近走は攻めの良さがさっぱり生きてきませんので、今回もその中でどういったパフォーマンスが出来るのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4

☑︎アリストテレス

☑︎キセキ

☑︎ダンビュライト

☑︎ヒートオンビート

⑵最終追い切りピック4

☑︎アリストテレス

☑︎オセアグレイト

☑︎ダンビュライト

☑︎ヒートオンビート

⑶最終追い切り後ピック4

☑︎アリストテレス

☑︎オセアグレイト

☑︎ダンビュライト

☑︎ヒートオンビート




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE