【京王杯スプリングカップ 2021】本命馬

私自身の本命馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

本命馬について

◎1.エアアルマス 調子指数105
最終前:S
最終後:A+
最終前ピック:☑︎
最終ピック:☑︎
最終後ピック:☑︎

近走はダートを使っていましたが、4歳の春頃までは芝でバリバリ走れていましたから、この芝戻りは問題ないと思いますし、ダートだと砂を被るのを嫌ったりしてレース運びも難しいところがありましたので、むしろこの舞台替わりは歓迎という印象すらあります。そういった難しい面がありながらも、最内枠から積極的な競馬をしたフェブラリーステークスでの走りは素晴らしく、前を引っ張って踏ん張ったのはこの馬だけですし、ラスト1Fまでは馬券内すら感じさせる走りでしたので、やはり能力は高いなと改めて感じました。距離も長くなるよりは短くなった方が良い馬だと思いますし、個人的には完全にスピードタイプという認識でいますので、この短縮にも芝替わりと併せて好感を持っています。状態としては近走の中では1番という認識ですし、2週前追い切りから素晴らしい内容を消化出来ており、最終追い切りまで特にケチの付けようのない攻め内容を消化して来れていると思いますので、非常に良い出来で芝復帰戦を迎えられるのではないでしょうか。芝ならこの最内枠からでも問題なく競馬を組み立てることが出来ると思いますし、引き続き人気はないようですから、このタイミングで狙ってみたい1頭に感じます。

 

 

無断転載、盗作厳禁

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE