【京王杯スプリングカップ 2021】最終追い切り後の追い切り考察

 

京王杯スプリングカップ2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

イッツクール

最終前:中6週 A+
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中6週で強い内容は1本と、負荷という面では不足していますが、1週前追い切りの内容はレベルが高いです。坂路で動けるタイプではあるのですが、現状でも具合は良いと思っていますし、このひと追いによって更に上向いてくるようなら楽しみですし、あともうひと追いにも注目したいです。その最終追い切りですが、ウッドで長めを追われ、この馬なりに良い内容を消化出来ていると感じます。芝ではなかなか結果が出ていませんが、状態は良いと思いますので、久々の芝でどれだけ走れるのか注目したいです。




エアアルマス

最終前:2ヶ月半 S ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、攻め動くタイプらしく素晴らしい内容が並んでいます。2週前追い切りで踏んだラップも個人的には好みですし、1週前追い切りも自己ベストを塗り替えていますから、芝復帰戦は非常に良い出来で迎えられるのではないでしょうか。あともうひと追いにも当然注目です。その最終追い切りですが、坂路で終い重視とはいえ素晴らしいラップを踏んできました。動きも見映えしますし、芝でも全く問題ないフットワークですので、人気を落とすようなら狙い目に感じます。ダートは砂を被ると嫌がるなど、気難しいところがありましたが、芝ならもう少し溜めを作ったり、馬群でレースを運んだりといったことが可能だと思いますので、短縮という点も併せて期待しています。

エングレーバー

最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走からの出来は維持していると思っているのですが、まだまだ良くなる余地を残している段階にあると思っていますので、現状では多少の物足りなさを感じています。もっと動けて良い馬だと思いますので、イメージ通りの内容を最終追い切りで消化してきてくれれば良いなと思います。その最終追い切りですが、先週のひと追いでピリッとしたのか、動きもしっかりしてきたように感じます。終い重視も非常に素軽いフットワークに映りましたし、状態は前走以上と判断しますので、見せ場のある競馬はしてくれるのではないかと思っています。




エーポス

最終前:中4週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で乗り込まれ、この馬なりに仕上がりは進んでいるとは思いますが、休み明けの前走もなかなか良い仕上がりだったと思っていますので、大きな変わり身はどうでしょうか。動きは悪くないですが、まだ奥はありそうですし、このひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、先週のひと追いで上向いてきたのか、しっかり良化はしてきたと思います。動き自体は前走とそこまで変わらずという印象を受けますが、岩田康騎手が念入りに追い切りで跨っているという点には好感が持てますし、1度使われて中身は違うという可能性もありますから、現状でどれだけ走れるのか注目です。




カイザーミノル

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週も攻め切れていますし、状態は上向きだと思っています。個人的には前走よりも高いパフォーマンスを披露してくれると思っていますので、ここも良い競馬になって良い馬だと思っています。

カタナ

最終前:中6週 B ◆中間自己ベスト(美北C5F)
最終:美南W 良 単走 強め C
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めはそこそこ動けるので、それを考慮するといくらか物足りません。1週前追い切りもダートコースでの追い切りになっていますし、久々の芝レースが重賞というのはなかなかハードルが高い気もしています。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは目立ちませんし、大きく変わってきた様子はありません。今回は芝の重賞レースですし、この出来でどれだけ走れるでしょうか。

クリノガウディー(回避)

最終前:連闘 F
最終:軽調整 F
最終追い切り前の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため速い時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。

グルーヴィット

最終前:中4週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で乗れてはいるものの、この馬の絶好時と比較すると物足りなく感じますし、まだまだ良くなってきて良い馬だと思います。昨年の同レース時との比較でも一枚落ちという印象ですし、あともうひと追いでどれだけ上向いてこれるのか注目して見ていきたい存在です。その最終追い切りですが、先週よりかは良化してきましたが、大きく変わってきた様子はありません。個人的にはまだ奥がある馬だと思っていますし、現状でどれだけ走れるのか注目です。




シーズンズギフト

最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れてはいますが、折り合い重視のメニューにしているのか、いくらか攻め控えられている印象です。負荷としてはいくらか軽いですし、この馬の良い時と比較しても今回は物足りませんので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、先週よりはグンと良くなってきたと思いますし、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思っています。折り合いに難がある馬ですので、短縮は良いと思いますし、力を出し切れればここでも楽しみがあって良い馬だと思っています。

シャインガーネット

最終前:中6週 S ◆中間自己ベストタイ(美南W5F)
最終:美南W 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは元々動けるタイプではあるのですが、1週前追い切りの内容は素晴らしいですし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。本数は若干少なく感じるものの、しっかり時計は出せていますし、あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、最後まで緩められず乗り込まれてきましたし、出来は確実に前走以上とみます。良い時と比較しても遜色ありませんし、攻めの動きからは楽しみを持って挑める1頭だと思っています。ただ、動きからはキレキレのスピードタイプというよりはパワー・持続力タイプという印象を受けますので、雨の影響でもあればより良い馬だと思います。

ショウナンライズ

最終前:中5週 C
最終:美南W 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、近走レースでは案外ですが、追い切りだけは良く見せるタイプですので、それを考慮すると今回の攻め内容は物足りません。イマイチ負荷も掛け切れていない印象ですし、現状では特に推したい点が見当たらないので、あともうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、先週よりは良くなりましたし、前走以上の出来にあるとは思っていますが、復調の気配はありません。近走は攻めで動いてもさっぱり走りませんので、何かキッカケを掴めれば。

セイウンコウセイ

最終前:中6週 B
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは良く動いてくる馬ですので、過剰に評価はしません。昨年の同レース時もかなり動けていましたが、その当時と比較すると今回は一枚落ちという感じもしますし、年齢的にもそう大きく変わってくるイメージはありません。あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたが、近走はさっぱりですので、その点がどうでしょうか。仕上がりは維持していると思いますが、昨年の方が若干出来は良かったと思っていますので、その昨年以上のパフォーマンスを望むのは酷かなとは思っています。




タイセイビジョン

最終前:4ヶ月 S ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、ウッドチップコースとポリトラックコースの併用ですが、追う毎にどんどん良くなってきているという印象です。特に土曜日に消化してきた追い切りは素晴らしいと思いますし、これだけ動いているのは初めてだと思いますので、最終追い切りまで要注目して見ていきたい1頭です。その最終追い切りですが、先週までにしっかりやっているのですが、最後までビッシリやってきました。動きは悪くないですし、全体を眺めてみても近走の中では1番の仕上がりだと思っていますので、重賞勝ちのある舞台で巻き返しに期待しています。

トゥラヴェスーラ

最終前:中6週 A+
最終:栗坂 良 単走 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化出来ていると思います。ただ、いくら攻めで動いてもレースでは一押し足りないという面もありますので、今回もその点がどうでしょうか。前走の良い状態は保てていると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、出来は引き続き保てている印象です。前走は展開が向いた印象もありますが、ハマればあれくらいは走れる馬ですし、1400mでも型通り走れれば見せ場くらいはあっても良さそうです。

ビオグラフィー

最終前:中5週 B
最終:栗CW 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で乗り込まれてはいますが、目立つ内容はありませんし、個人的には物足りなさを感じています。良い時はもっと良い内容が並びますし、まだ全体的に良化の余地があるのではないかとみていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、終い重視も動きはそこまで目立ちませんでしたし、まだ良くなる余地は残されているのではと感じます。良い時はもう少し楽に動けますし、今回は状態維持に努めている印象ですので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。

ビッククインバイオ

最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていると思います。ただ、いくら攻めで動いても近走は案外なレースが続いていますので、今回もその点がどうでしょうか。個人的にはまだ良化の余地も残していると思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き出来は保てているという印象です。近走は攻めでいくら動いても案外なレースが続いてしまっているので、今回もその点がどうでしょうか。

ミッキーブリランテ

最終前:中6週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で乗れてはいますが、本当に良かった年始から阪急杯までの仕上がりからは一枚落ちるという印象です。ニューイヤーSと阪急杯では良い思いをさせてもらいましたが、現状ではまだその時ほどではないとみていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、坂路で自己ベストを塗り替えてきましたし、先週のひと追いでグンと上向いてきた印象です。終いも時計ほど減速しているようには映りませんし、出来もここに向けて良いと思っていますので、楽しみを持って挑める1頭だと思います。




ラウダシオン 

最終前:中6週 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、負荷という面では十分だと思いますが、動きからはまだ良くなってきそうな雰囲気を感じます。昨年勝利したNHKマイルカップ時を10とするなら、現状はまだ8くらいに思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、いくらか軽い内容を消化してきたという印象です。目標はもう1つ先ということなのか、この馬史上1番軽い最終調整となりましたので、この点には少し違和感があります。強気に買うなら次と言ったところでしょうか。木曜日にしっかり追ってくるのであれば追記します。




各追い切りピック4

【最終追い切り前】※五十音順

☑︎イッツクール

☑︎エアアルマス

☑︎シャインガーネット

☑︎タイセイビジョン

【最終追い切り】※五十音順

☑︎エアアルマス

☑︎シャインガーネット

☑︎シーズンズギフト

☑︎ミッキーブリランテ

【最終追い切り後】※五十音順

☑︎イッツクール

☑︎エアアルマス

☑︎シャインガーネット

☑︎タイセイビジョン




調子指数

 

※無断転載禁止

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE