【中京記念 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事では中京記念2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アバルラータ
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、時計が出やすい馬場だったとはいえ、久々に踏んだ終い1Fのラップ。状態は良いと思いますし、七夕賞回避によって更に仕上がりは進んでくるのではないかとみています。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら穴として楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプとはいえ、今回も良い動きを披露してくれていると思います。個人的には近走の中では上位の仕上がりと判断していますし、1週延びた点もプラスに働くと思っていますので、大穴として期待の1頭です。
アメリカズカップ
最終前:中5週 B
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で良く乗れているものの、良い時との比較では見劣りますし、上昇気配も感じません。年齢的にグンと良くなってくるという可能性は低いと思いますが。まだ良化の余地を残している段階にあると思いますし、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で地味なタイプにしては動けた方かなと思います。出来はキープか、やや上向きまであると思っていますので、この出来でどれだけ走れるのか注目したいです。
アンドラステ
最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、終い重点も動きは良いですし、引き続き状態は維持していると感じます。ただ、大幅に上向いてきた様子はありませんし、絶好時との比較では一枚落ちかなというイメージです。あともうひと追いありますので、グンと良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週川田騎手を乗せてしっかりやった効果もあり、最終追い切りは良い動きに映りましたし、全体的に良化を感じました。近走の中でも上位の出来と言える良い仕上がりだと思いますし、レースぶりが変わってきても不思議ない1頭に感じます。
カテドラル
最終前:中5週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走も仕上がりは良かったと思っていますので、大きく変わってきたとは思っていませんが、引き続き良い出来は保てていると感じます。とはいえ、まだ奥はあると思っていますので、1週前追い切りでしっかり追われた効果が最終追い切りで見られればと思っています。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、動きは相変わらず良く、引き続き良い出来はキープしていると思います。走法から小回りにも対応してくると思っていますし、Glllレベルならやれても何ら不思議ない1頭に感じます。
クラヴェル
最終前:中3週 A+
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、時計は出やすい状況だったとはいえ、坂路で良く動けた1週前追い切りだったと思います。出来は維持か、上向きまであると現状思っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、軽めの内容にはなったものの、動きは悪くなく、引き続き状態は保てているか、やや上向きというイメージです。前走終いの脚にはとても見応えがありましたし、今回も引き続き力は出せるとみていますので、流れが向けばチャンスある1頭だと思っています。
ケイアイパープル ※回避
最終前:中5週 A
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、特に変わりなくという感じですが、この馬なりに順調に乗り込めていると思います。除外続きでも良い状態は保てていると思いますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けていると思いますし、状態はキープか、やや上向きというイメージです。初芝が重賞というのは厳しいと思いますが、力は出せると思いますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ダノンチェイサー
最終前:4ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいますし、併せて動きも上々という印象です。ただ、攻めは毎回抜群に動いてくるタイプですので、過剰に評価はしません。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら注目したいです。その最終追い切りですが、ウッドチップコースではかなり動けるタイプではあるものの、それを差し引いても動きは上々ですし、仕上がりは良好と判断します。先日ツイートしたように、いずれどこかで走ってくる馬だとは思いますので、今回の結果がどうであろうと今後も注目していきたい1頭かなと思います。走法からはマイラー色が強くなっている印象ですので、1800mをどうこなすかが今回鍵を握りそうです。
ダブルシャープ ※回避
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていると思います。まだ良くなってきて良さそうですが、あともうひと追いありますので、そこで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく坂路で良い内容をこなせましたし、ここに向けて仕上がりは良好とみています。絶好時との比較では一枚落ちという感じもしますが、力は出せるとみていますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ディアンドル
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、終い重視で良い動きだったとは思います。ただ、坂路ではかなり動ける馬ですし、時計も出やすい状況だったので、過剰に評価はしません。状態は良いと思っていますが、まだ良くなってきて良い雰囲気を感じますので、最後のひと追いまで注目したい1頭です。その最終追い切りですが、状態は上向きと判断しているものの、絶好時との比較では一枚落ちかなと思っています。ただ、近走内容は充実していますし、過剰に売れないようであれば抑えたいです。
ドリームソルジャー
最終前:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。ただ、良い時との比較ではまだ一枚落ちるイメージがありますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは可もなく不可でもないという感じで、強調材料には欠けます。まだ良くなる余地は残されてそうですから、その中で今回どれだけ走れるのか注目したいです。
ボッケリーニ
最終前:2ヶ月半 A+
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りは時計以上に良く映ったと思っていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいると思います。絶好時との比較ではどうかも、現状でも高いレベルにあると思っていますし、2週続けてしっかり追った効果が最終追い切りで少しでも見られればと思います。その最終追い切りですが、動きは良いですし、前走以上の出来と判断しています。ただ、良い時との比較ではまだ物足りなさを感じてしまいますので、その点がどうでしょうか。
ミスニューヨーク
最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走の仕上がりもかなり良かったと思っていますので、現状上昇しているとは思わないですが、出来は保てていると思います。時計も良いものが出ましたし、引き続き力は出せる出来にあると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きでしたし、中3週と間隔は詰まっていても上昇気配を感じました。個人的には前走も良い仕上がりとみていましたが、今回は更に良さげですので、再度狙ってみても良いかなとは思っています。追い切り党の軸馬候補。
メイケイダイハード
最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、終い重点の内容が目立っていますが、間隔も詰まっていますし、その中では良い内容をこなせていると感じます。大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き状態は保てていると思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きでしたし、ラップ推移も評価しています。距離はどうかも、良い時との比較でも遜色ありませんし、立ち回り次第では見せ場があっても良いのかなとは思います。
ロータスランド
最終前:中3週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、時計も出やすく、攻め動くタイプでもありますが、坂路で素晴らしいラップを踏めていますので、この点は高く評価したいです。まさに今が充実期という感じで、攻め内容もグンと良くなっていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりやっている分、軽めの登坂となりました。軽めでも攻め動くタイプらしく動きは良く、前走よりも良い出来にあるとみていますし、ポテンシャルも感じていますので、勢いのまま初重賞制覇も視野に入る1頭かなと思います。追い切り党の軸馬候補。




各追い切りピック4

【最終追い切り前ピック4】※五十音順

☑︎クラヴェル

☑︎ダノンチェイサー

☑︎ボッケリーニ

☑︎ロータスランド

【最終追い切りピック4】※五十音順

☑︎カテドラル

☑︎ミスニューヨーク

☑︎メイケイダイハード

☑︎ロータスランド

【最終追い切り後ピック4】※五十音順

☑︎クラヴェル

☑︎ミスニューヨーク

☑︎メイケイダイハード

☑︎ロータスランド




調子指数

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE