【ローズステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事ではローズステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アールドヴィーヴル
最終前:4ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で自己ベストを塗り替えているものの、動きにはまだ良化の余地が残っているように感じましたし、まだ良くなるのではないかと思っています。絶好時との比較でも一枚落ちという感じがしていますので、1週前追い切りでしっかりやった効果が最終追い切りで少しでも見られればと思います。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプとはいえ良い動きに映りましたし、ここに向けて好仕上がりにあると感じます。1週前追い切りでしっかり追った効果が最終追い切りにあらわていましたし、上昇を感じましたので、ここでは楽しみがあって1頭かなと思っています。
アイコンテーラー
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 稍重 併せ先着 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれてはいるものの、いくらか本数は少なく感じますし、大きく変わってきた様子もありません。ただ、こなしている内容は良いですし、1週前追い切りではしっかり負荷を掛けられているようなので、このひと追いでグンと上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきましたし、具合はここに向けて良いとの判断です。前走から大幅に変わってきたという印象こそないものの、それなりに良い仕上がりにあるとみていますので、この出来でどこまで走れるのか注目したいです。
アンドヴァラナウト
最終前:中6週 A
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、特に変わりなくという印象ですが、この馬なりに坂路で乗れていますし、こなしている内容も悪くはありません。ただ、まだ良くなってきて良い馬だと思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路ではかなり動けるタイプの馬という認識ですので、過剰に評価はしません。ただ、動きはとても良く映っていますし、良い状態は間違いなくキープしていると思っていますので、重賞でどれだけ走れるのか注目したいです。人気薄なら買いたい存在に感じます。
イリマ
最終前:中3週 B
最終:栗B 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週と間隔は詰まるも、しっかり本馬場で追えているという点は良いと思います。ただ、内容はそこまで強調出来るものではないですし、まだ良化の余地は残されていると感じますので、最終追い切りでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、そこまで変わってきた様子はなく、状態維持に努めているという印象です。まだ良くなってきて良い馬かなとも思っていますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
エイシンヒテン
最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコースでは動けるタイプとはいえ、この中間もしっかりと良い内容を消化出来ていますし、引き続き状態は良さそうに感じます。ただ、折り合い面に課題があるように映りますし、まだ全体的に良くなる余地は残されていると思いますので、最終追い切りで底上げされた様子が見られるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走からグンと上向いてきたイメージはないものの、引き続き良い状態は保てているという印象です。ただ、まだ良くなってきて良い馬かなとも思いますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
エンスージアズム
最終前:4ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で意欲的に追われていますし、順調に調整は進められているという印象です。ただ、まだ良化の余地は残されているという印象ですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容はこなせていますし、動きも良く映ります。まだ奥がありそうに感じますが、現状でも力は出せる出来にあるとみていますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
オータムヒロイン
最終前:中3週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週でも意欲的に追えていますし、1週前追い切りの内容も終い重点で悪くありません。1週延びた点もプラスだと思いますし、あととうひと追いありますので、更に仕上がりが進んでくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、これまで坂路ではあまり追ってくることがなかった馬ですので、比較が難しいところではありますが、今回の動きはそこまで目立ちません。まだ良化の余地があるようにも感じますから、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
オヌール
最終前:5ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗CW 稍重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中間一頓挫あったようですが、ここまでの乗り込み量は十分ですし、仕上がりは良いように感じます。良い時との比較でも遜色ありませんし、それ以上の仕上がりで出て来れる可能性もあるとみていますので、最後のひと追いまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、一頓挫あったことなど感じさせない動きで、最終調整としては十分な内容だったかなと思っています。動きもシャープでしたし、このひと追いで態勢は整ったとみていますので、見直してみたい1頭かなと思っています。
オパールムーン
最終前:6ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め量はやや不足気味かなとは思うものの、こなしている内容はこの馬としては良い方ですし、順調に仕上がりは進んでいるという印象です。2週続けてビッシリ追われているようですので、このひと追いふた追いで更に仕上がりが進んでくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、そこまで大きく変わってきたという印象はないものの、この馬なりに坂路で動けていると思いますし、仕上がり自体は悪くないと思っています。ただ、まだ全体的に良化の余地は残されていそうなイメージはありますし、全体的に眺めても完璧な攻め過程ではないと思っていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
クールキャット
最終前:4ヶ月 A+
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、こなしている内容の質も高いものが並んでいると思います。各週末にも意欲的に乗られており、更に仕上がりは進んでくるとみていますので、最終追い切りも非常に楽しみな1頭です。その最終追い切りですが、攻めは元々動きますので大きく変わってきたという様子はないものの、この馬なりに良く動けているとは思います。前走からの大幅良化はどうかも、良い仕上がりにはあると思っていますので、休み明けでも力は出してくるのではないかと思っています。
コーディアル
最終前:中2週 F
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で良く動けていますし、前走以上の仕上がりにはあるとみています。絶好時との比較では一枚落ちという印象はあるものの、力は出せると思いますので、重賞でどれだけ走れるのか注目したいです。
ストゥーティ
最終前:中4週 A+
最終:栗坂 稍重 併せ先着 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、終い重点の内容が並んでいるものの、併用でしっかりと乗れていますし、質も高いものが目立ちます。前走に引き続き良い状態は保てていると思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路ではそこまで派手に見せないタイプではあるものの、今回は良く動いてきたと思いますし、前走からの上積みも感じます。安定感もあり、重賞でも通用する器というのは既に実証済みですから、出来の良さからも楽しみがあって良い1頭かなと思っています。
スパークル
最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗芝5F)
最終:栗CW 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れてはいるものの、まだ良くなってきて良い雰囲気を感じます。個人的に現状の出来よりは前走の方が良かったと思っていますので、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容をこなしてきましたし、出来は久々でも悪くないとの見立てです。ただ、まだ奥はあるように映っていますし、良化途上ではあると思っていますので、その中でどれだけのパフォーマンスを披露出来るのか注目したいです。
タガノディアーナ
最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りで自己ベストを塗り替えているものの、終いの甘さは気になりますし、それ以外の内容は目立ちませんので、まだ良化の余地は残されている段階にあるという印象です。唯一しっかり追われた1週前追い切りのひと追いでどれだけ上向いてくるのか最終追い切りで見ていきたいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく動きは悪くないものの、良い時との比較ではやや見劣りします。先週のひと追いで上向いたとは思いつつも、個人的にはまだ良くなってきて良い馬だと思いますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
タガノパッション
最終前:4ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗CW 稍重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれ、こなしている内容も良いですから、休み明けでもここまで順調に来ているという印象です。2週続けてしっかり負荷を掛けられていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走から大きく変わってきたというイメージはないものの、走れる態勢は整っていると感じます。最終追い切りの動きも良く映りましたし、岩田康成騎手が何度も追い切りに跨っているという点にも好感を持っていますので、ここでも見せ場のある競馬を期待しても良いと思っています。ただ、最終追い切りでは折り合いに難しさのある印象を受けましたので、その点がレースに影響する可能性は0ではないのかなと思っていますから、強く買おうと思われている方なんかは特に当日の気配には注意を払った方が良さそうです。
プリュムドール
最終前:2ヶ月半 A+
最終:栗CW 稍重 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、終い重点の内容が並んでいるものの、こなしている内容は悪くありませんし、順調に仕上がりは進んでいるという印象です。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きは良いですし、久々でも仕上がりは悪くないと感じます。負荷的にどうかと思うところはあるものの、それでも動けてはいますので、攻め通りなら善戦のチャンスはあって良い1頭かなと思っています。
マリアエレーナ ※回避
最終前:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり乗り込まれており、こなしている内容も凄く良いです。追うごとに上向いてきたという感じで、1週前追い切りでもかなり意欲的に追われたようですから、その効果もあり最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、1週前追い切りでかなり負荷を掛けていますので、終い重点でも問題ないと思います。攻め動くタイプらしい内容はこなせていると思いますし、久々でも力を出せる仕上がりにあるとみていますので、見せ場のある競馬を期待しても良い1頭かなと思っています。
メイショウオニユリ
最終前:中6週 B
最終:栗CW 稍重 単走 馬也 A ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容から見ていきますと、間隔の割には乗れていませんし、こなしている攻め内容も軽めに映ります。攻めで良い内容をこなしてくるタイプにしては攻め控えられていますし、まだ仕上がり途上という印象ですから、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは凄く良いものの、攻めはかなり動ける馬ですので過剰に評価しません。ただ、引き続き良い状態にはあると思いますので、重賞でどれだけやれるのか注目したいです。
レアシャンパーニュ
最終前:中2週 F
最終:栗坂 稍重 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で動けてはいるものの、良い時との比較ではいくらか見劣りするイメージです。まだ良くなってきて良い馬かなとも思いますし、前走の出来を何とか保っているという印象ですので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4

☑︎オヌール

☑︎ストゥーティ

☑︎タガノパッション

☑︎プリュムドール

⑵最終追い切りピック4

☑︎アールドヴィーヴル

☑︎オヌール

☑︎オパールムーン

☑︎ストゥーティ

⑶最終追い切り後ピック4

☑︎アールドヴィーヴル

☑︎オヌール

☑︎オパールムーン

☑︎ストゥーティ




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE