【ラジオNIKKEI賞 2021】最終追い切り前の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事ではラジオNIKKEI賞2021出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していって下さい。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする

 

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。



最終追い切り前の追い切り考察

アイコンテーラー
大きく変わってきた様子はありませんが、気配は保てていると感じます。個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあると感じていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
アサマノイタズラ
2週続けて併走馬に煽られ気味ではあるものの、立て続けに自己ベストを塗り替えるなど、負荷という面ではバッチリですし、終いの脚が鈍っているわけではないと思うので、個人的にはここまでの過程を高く評価しています。しっかり追われたこのひと追いふた追いで変わってくると思いますので、最後のひと追いにも目が離せない1頭です。
ヴァイスメテオール
併用でしっかり乗れていますし、1週前追い切りは長めをハードに追われました。良くなるのは秋以降、距離はもう少し長い方が良いとのコメントも出ていますが、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるのではないでしょうか。前走から大幅上昇という感じではないものの、良い状態を保てていると感じますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ヴェイルネビュラ
1週前追い切りは長めをしっかり追われ、最後まで集中を切らさず走れていた点に好感が持てます。全体の時計も上々でしたし、終いの反応も良かったので、ある程度評価して良いものだったのではないかと思います。強い内容はこの1本だけですが、このひと追いで変わってくると思いますし、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
グランオフィシエ
中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。
シュヴァリエローズ
攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。個人的にはまだ奥がある馬だとは思っていますが、現状でも悪くない出来にあると思いますし、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
ジュンブルースカイ
併走馬に遅れ続きではあるものの、動き自体は全く悪くないですし、そこまで悲観する遅れではないと個人的にはみています。2週続けてしっかり追われ、最終追い切りでは馬も変わってくるとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
スペシャルドラマ
大きく変わってきたという様子はないものの、攻め量は豊富ですし、追うごとに良くなってきている印象を受けます。攻め動くということを考えるとまだ良くなってきそうなので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
タイソウ
前走からそこまで変わりはないというイメージですが、引き続き良い状態は保てていると思います。まだ良くなってきて良いと思いますし、個人的には素質十分だと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
デルマセイシ
1週前追い切りでは坂路で自己ベストを塗り替えてきましたし、終いの減速幅もこれまでより少ないので評価したいです。個人的には前走以上に良いとみていますし、1週前追い切りのひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみが広がるかなと思います。
ネクストストーリー
攻め量は不足していますし、内容も物足りないと感じるのが現状です。まだ良くなる余地は残されていると思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
ノースブリッジ
終い重視の内容が目立つものの、動きは良いですし、相変わらず本数を乗れているという点は評価したいです。とはいえ、まだ全体的に奥がありそうですから、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
プレイイットサム
坂路主体も良く乗れていますし、こなしている内容も良いです。追うごとに良くなってきているという印象ですし、デビュー以来1番の仕上がりで挑めるのではないかと感じていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
ボーデン
併用で乗り込まれ、1週前追い切りは長めをハードに追われました。本数はやや少なく感じるものの、動きは良いですし、このひと追いで更に仕上がりは進みそうですから、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
リッケンバッカー
3週続けて坂路での良い内容が目立っています。グンと上向いてきた様子こそないものの、状態は高いレベルで安定していると思いますし、現状でも力は出せる出来にあるとみています。延長はどうかも、最終追い切りの内容次第では楽しみがあって良い1頭かなとは思っています。
ロードトゥフェイム
動きは悪くないのですが、攻めは良く動くタイプという認識ですので、まだまだ良くなってきて良いのではという印象があります。1週前追い切りを行った週の日曜日にも意欲的に下で乗られていますので、このひと追いふた追いで更に仕上がりが進んでくるようなら楽しみです。
ワザモノ
併用でしっかり乗り込まれており、良い状態を保てているというイメージです。1週前追い切りはしっかり追われているようですし、このひと追いで更に仕上がりは進んできそうですから、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
ワールドリバイバル
攻めは動けるという認識ですので、それを考慮するといくらか物足りない攻め内容が並んでいるという印象です。まだ奥はあると思いますし、1週前追い切りでしっかり追った効果がどれだけ出てくるのか注目したいです。




最終追い切り前の追い切り評価

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE