【ユニコーンステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

▶︎ブログランキングのフォロワーに加わる

 

⚫︎ご挨拶

 

どうも、優太です。

当記事ではユニコーンステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする

 

▶︎ユニコーンステークスの追い切りから導いた軸馬はこちらから

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

イグナイター
最終前:中6週 A+ ◆中間自己ベスト(小林外6F)
最終:小林 稍重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、個人的には地方転入後1番の仕上がりにあるとみています。新馬戦は中央で勝利しているわけですし、それも今回と同舞台で勝利しているわけですから、ここでも楽しみがあって良い1頭だと思っていますし、あともうひと追いで更に上向いてくるのかどうか注目したいです。その最終追い切りですが、終い重点とはいえ2週続けて好内容消化してきましたし、ここに向けて良い仕上がりにあるとみています。おそらく人気薄でしょうし、ここは見直せる状況にあると思っていますので、レースぶりが楽しみな1頭です。
ヴィゴーレ
最終前:中5週 A
最終:栗CW 重 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き具合は良さそうです。ただ、ここに向けてこおお大きく変わって来たきたという様子はありませんので、パフォーマンスを大幅に上げてくるというイメージは現状ではわきませ湧きませんが、ダート替わりが良い方へふ振れれば見せ場のある競馬は可能だと思いますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、そこまで変わってきた様子はなく、状態維持に努めているというイメージです。ダートを使うのも初めてですし、大幅にパフォーマンスを上げてくるかどうかは疑問です。
カレンロマチェンコ
最終前:3ヶ月 A+
最終:栗坂 重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では動くタイプではあるものの、ここに向けて素晴らしい動き話やを披露出来ていると思います。短距離向き、坂路では動くタイプ、と時計のて出やすい状況ではありましたが、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいると思いますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、自己ベストに迫る好時計をマークしてきましたし、2週続けて良い内容をこなしてきましたので、具合はすごく良いと感じます。延長がどうかも、ポテンシャルは高そうですし、スピードが出るような脚抜きの良い馬場になれば面白い存在になり得る1頭だと思っています。
クリーンスレイト
最終前:中5週 A
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では地味なタイプですので、これくらいの内容でも問題ないかなと思っています。1週前追い切りでも見映えはしなくともも渋とく脚を伸ばせていましたし、状態はしっかりキープ出来ているという印象ですので、このひと追い切で更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週しっかりやった効果が窺えますし、坂路でこの馬なりに動けていると思います。まだ奥はありそうですが、前走内容は優秀ですし、ポテンシャルは秘めていると思いますので、楽しみはあって良い1頭だと思っています。
ケイアイロベージ
最終前:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 重 単走 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、今回がデビューから4戦目になりますが、攻め内容は垢抜けて来たきた印象です。2週続けて好内容を消化しており、1週前追い切りでは格上の古馬相手に先着を果たすなど、ここに向けてかなり攻め抜かれている様子です。このひと追いふた追いで更に仕上がりは進むと思われますので、最後のひと追いまで目が離せない1頭だと思います。その最終追い切りですが、最後は坂路締めということで、動きも良かったですし、この馬史上1番良い仕上がりで出てこれるのではないでしょうか。初のマイルがどうかも、そこさえこなせればチャンスあると思いますし、出来の良さでどこまで走れるのか注目したいです。
ゲンパチフォルツァ
最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 稍重 併せ遅れ 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはそこそこ動けるという認識ですが、ここに向けてグンと上向いてきている印象を受けます。2週続けて良い内容をこなせており、体格のありそうな助手の方を跨らせて負荷という面でも十分だと思われますから、あともうひと追いで更に良化が進むようであれば面白いと思います。その最終追い切りですが、新馬相手に遅れたものの、手応えは優勢でしたし、ジョッキーと助手という違いもありましたので、特に心配ないと思っています。この馬としてはしっかり動けて最終追い切りだったと思いますし、前走と同じくらいか、それよりも良い仕上がりにあると感じていますので、ここでも楽しみがあって良い1頭だと思っています。
サヴァ
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 重 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり乗り込まれ、順調に仕上がりは進んでいる印象です。ただ、すすんじゅうちょうに攻めさんさは毎回良く動きますので、過剰に評価するのは禁物かなとは思っています。あともうひと追い残されていますので、更に仕上がりが進むようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動けるタイプらしく良い内容だったと思います。ただ、坂ではとても良く動けるタイプですので、過剰に評価するのは禁物に感じますし、距離も現状は短めの方が良いような気はしています。
サンライズウルス
最終前:中3週 A
最終:栗CW 重 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、特に大きく変わってきたという様子はありませんが、中3週でも登坂出来ている点は良いと思います。個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあると思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、そこまで大きく変わってきたという様子はありませんが、引き続き状態は維持している印象です。延長はどうかも、ここまで崩れていませんし、初のマイルでどれだけ走れるのか注目したいです。
スマッシャー
最終前:中6週 A
最終:栗坂 重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、そこまで大きく変わってきたという様子はありませんが、引き続き状態は維持しているという印象です。現状だと特に目立った内容は消化していませんが、本数はしっかりやれていますので、この効果が最終追い切りで少しでも見られればと思います。その最終追い切りですが、終い重点の内容にはなりましたが、動きは悪くなかったです。初のマイルは気になりますが、出来は良いと思っていますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ティアップリオン
最終前:中4週 A+
最終:美南W 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、大きく変わってきた様子はありませんが、こなしている攻め内容は良いですし、レベルの高い併せ馬も消化出来ていますので、引き続き状態は高いレベルをキープ出来ているという印象です。1週前追い切りでしっかり追われているようですので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに良く動けましたし、近走の中でも上位の出来というイメージです。前走も溜める競馬で4着と見せ場はありましたし、収穫の大きいレースだったと思いますので、その良さが今回に生きてくるようならチャンスあって良い1頭だと思っています。
ピンクカメハメハ
最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、海外帰り緒戦にはなりますが、坂路で意欲的な登坂が目立ちますし、立て続けに良い内容を消化出来ているという印象です。1週前追い切りでは自己ベストも塗り替えましたし、現状でも力は出せる出来に仕上がりつつあるとみていますので、あともうひと追いで更に仕上がりが進んでくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、海外帰りではあるものの、動きは良く、仕上がりも良好と判断します。サウジカップのレベルはともかくダートはこなせましたし、今回も良い状態にあるとみていますので、日本のダートでどれだけ走れるのか注目したいです。
ブラックアーメット
最終前:中4週 A+
最終:栗P 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは攻めは動ける方ではあるものの、1週前追い切りは推進力ある良い動きを披露してくれましたし、引き続き状態は高いレベルにあるのではないかと思っています。終い重点とはいえ、2週続けてしっかりやれていますし、、現状でも良い仕上がりにあるとみていますので、あともうひと追いで更に馬が変わってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、ポリトラックコースとはいえは内容としては良いですし、1週前追い切りの時点でもだいぶと仕上がっていたと思っていますので、個人的に気配は前走以上とみています。その前走も終いは良い脚を伸ばせていましたので、前走と同舞台の今回も引き続き楽しみがあって良い1頭だと思っています。
プロバーティオ
最終前:中4週 A+
最終:美坂 稍重 単走 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、グンと良くなってきた感じはしないものの、併用で良く乗れていますし、良い内容を消化出来ていると思います。個人的感じる点ですが、ダートを使い出してからは1番良い仕上がりにあると思っていますので、更にあともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、自己ベストを大幅に塗り替えてきたように、具合は良さそうです。終いの減速幅は多少気になるものの、全体時計を大幅に詰めてきたという点から前走より粘りが増してきても良さそうなイメージはありますし、休み明けを1度使われた効果も大きいのではないかと思っていますので、自分のペースで運べれば見所あって良い1頭だと思っています。
ラペルーズ
最終前:中4週 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この厩舎ですから攻め内容が軽くても問題ないとは思うのですが、個人的には攻め内容にもうワンパンチ欲しいかなと思うのが正直なところです。ただ、1週前追い切りも軽い内容でありながら動きは悪くありませんでしたから、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、軽いには軽いのですが、一応自己ベストを塗り替えてきましたし、状態は良いと思っています。グンと変わってきた様子はありませんが、前走ほど負ける馬ではないと思いますので、ここらで見直しても良い1頭かなとは思います。
ルーチェドーロ
最終前:中6週 A+
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれ、良い調整過程を歩めていますので、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいると思います。2週前追い切り、1週前追い切りとかなりハードに追われているようですし、脚取りもスムーズ、に映りますから、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、良い時と比較しても遜色ありませんし、助手とジョッキーの差がありながらもこの馬なりに良く動けていると思います。具合は良いと思っていますので、距離が延びる点はどうかも、ハマれば良い脚を繰り出せますし、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ローウェル
最終前:2ヶ月 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 重 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路ではムラのあるタイプではありますが、個人的にはもう少し動けても良いかなと思っていますので、過剰に評価はしていません。ただ、1週前追い切りでは自己ベストを塗り替えるほどハードに追っていますので、このひと追いによる良化度合いには注目したいところです。その最終追い切りですが、大きく変わってきたという様子はありませんが、引き続き状態はキープ出来ていると思っています。良い時はもっと動けるので、それを踏まえるといくらか物足りませんし、延長も鍵になりそうですから、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。

各追い切りピック4

【最終追い切り前ピック4】※五十音順

☑︎イグナイター

☑︎ケイアイロベージ

☑︎ゲンパチフォルツァ

☑︎ブラックアーメット

【最終追い切りピック4】※五十音順

☑︎イグナイター

☑︎カレンロマチェンコ

☑︎ゲンパチフォルツァ

☑︎プロバーティオ

【最終追い切り後ピック4】※五十音順

☑︎イグナイター

☑︎カレンロマチェンコ

☑︎ブラックアーメット

☑︎プロバーティオ

 

調子指数

 

▶︎ユニコーンステークスの追い切りから導いた軸馬はこちらから

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE