【マーメイドステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

▶︎ブログランキングのフォロワーに加わる

⚫︎ご挨拶

どうも、優太です。

当記事ではマーメイドステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする

 

▶︎マーメイドステークスの追い切りから導いた軸馬はこちらから

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アッシェンプッテル
最終前:中6週 A
最終:栗CW 重 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りは動いていると感じますが、攻めは元々良く動く馬ですので、過剰に評価はしません。初の芝でのレースが重賞という点も気掛かりですし、現状でもそこまで目立つほどの出来にはないと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合い次第かなと思っている1頭です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく今回も良い動きを披露出来てています。ただ、今回は初の芝。なかなか厳しいとは思いますが、フットワークは良いので、出来の良さを生かしてどこまでやれるでしょうか。
アブレイズ
最終前:中3週 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週と間隔は詰まりますが、1週前追い切りでは坂路で大幅に自己ベストを塗り替えてきましたし、引き続き具合は良いと感じています。元々坂路では動くタイプとはいえ、優秀なラップ推移だと思いますし、このひと追いで更に仕上がりは進むでしょうから、最後のひと追いまで目が離せない1頭かなと思っています。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きでしたし、前走以上の気配を感じています。近走内容からも本格化してきた雰囲気を感じますし、前走も良いメンバー相手に完勝でしたから、この舞台なら楽しみを持って挑める1頭だと思っています。
アンドラステ
最終前:6ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、久々の実戦にはなりますが、1週前追い切りの動きは良く映りましたし、併用でここまで順調に乗れていると感じます。中内田厩舎ですし、休み明けでもしっかり作ってくると思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いにも注目したい1頭です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、久々でも問題なく仕上がっていると感じます。絶好時との比較では一枚落ちるかなとは思いつつも、それでも力は出せる出来にあるとみていますし、牝馬同士の重賞であればチャンスは十分とみています。
イズジョーノキセキ
最終前:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 重 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、良い内容を積めていると思います。坂路では地味なタイプと認識していたのですが、この中間は良い登坂がありますし、CWコースでも相変わらず良く動けていますので、引き続き状態は高いレベルで安定しているというイメージです。あともうひと追いありますので、更に仕上がりが進んでくるようであれば楽しみです。その最終追い切りですが、長めを最後までしっかり追ってきましたし、具合は良いと感じます。良い時と比較しても遜色ないか、それ以上だと感じていますので、格上挑戦でも楽しみを持って挑める1頭だと思っています。
カセドラルベル
最終前:中4週 A
最終:栗坂 重 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、かなり意欲的に坂路で攻めれていますし、引き続き状態は良いように感じます。ただ、個人的にはまだ奥があって良い馬だと思っていますし、この馬の買い時かと言われると疑問に思ってしまうので、あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、終い重点も良い動きでしたし、全体の内容からも復調の気配を感じています。絶好時との比較ではどうかも、近走との比較では良い仕上がりだと思っていますし、力を出し切れればやれて良いポテンシャルの持ち主だとは思っています。
キングスタイル
最終前:中3週 B
最終:栗坂 重 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、全体時計はそこそこ速いものが出ていますが、特に強調したいような内容ではないかなという印象です。個人的にはもう少し動けても良いかなとは思っていますし、重賞だともうワンパンチ欲しい気もしていますので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路では目立たないタイプということですが、その点は今回も変わらず。特に前走から変わってきた様子はありませんし、相手もグンと強化されますので、現状でどれだけ走れるのか注目です。
クラヴェル
最終前:中3週 A
最終:栗CW 重 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走を使って大幅に上向いてきたとは現状感じませんが、引き続き状態はキープしていると感じます。3勝クラスとはいえ、かなり良いメンバーと戦ってきていますし、素質は秘めていると思うのですが、攻め内容からは強く推したいポイントが見当たらないというのが本音なので、あともうひと追いで何か強調出来るポイントが出てくれば良いなと思っている1頭です。その最終追い切りですが、4F締めと近走のパターンで追い切りを消化。自己ベストは出たものの個人的にはそこまで変わってきた様子はないとみていますが、引き続き良い出来は保てていると思いますので、その中でどれだけ走れるのか注目です。
サンクテュエール
最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美南芝5F)
最終:美南W 稍重 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、本命を打たせていただいた前走もかなり仕上がりは良かったと思っているので、ここに向けて大きく変わってきたという様子はありませんが、引き続き状態はキープしているという印象です。ただ、あともうひと追いありますので、前走以上の何かを見せてくれるのかどうか注目したいです。その最終追い切りですが、この厩舎としては珍しく、ウッドチップコースで最後までしっかりやってきた方だと思います。手応えは併走馬に見劣ったものの、相手もそれなりに動く馬ですし、この馬自身の脚取りはとてもリズミカルでしたので、悲観するものではないと判断しています。引き続き良い仕上がりにあると思いますので、上手く立ち回れれば再び好走のチャンスはあるのではないかと思っています。
シャドウディーヴァ
最終前:3ヶ月 A
最終:美坂 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中間一頓挫明けということで、立て直されて6月頭から調整が進められています。予定していたヴィクトリアマイルの前はウッドと坂路併用で調整されていましたが、立て直した後の今回は坂路1本の調整になっています。この点が個人的には気掛かりですし、まだ途上かなと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でしっかり動いたように、先週しっかり追った効果は見られたと思っていますし、良化は感じ取れました。一頓挫明けも前走と同じくらいの出来にはあると思っていますし、ポテンシャルはこの中であれば上位だと思いますから、立ち回り次第ではチャンスある1頭かなと思っています。
シャムロックヒル
最終前:5ヶ月 A
最終:栗CW 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、やや攻め不足感はありますが、追うごとに馬は良化してきていると感じます。ただ、いくら攻めで動いてもというタイプでもあるので、過剰に評価するのは禁物かなとは思っています。あともうひと追いありますので、1週前追い切りでしっかり追った効果が見られれば良いなと思っています。その最終追い切りですが、先週しっかり追った効果は見受けられましたし、ここに向けて良い仕上がりにあるとみています。久々も動きは上々ですし、格上挑戦にはなるものの、見せ場くらいは作れて良い1頭に感じます。
ソフトフルート
最終前:中3週 A+
最終:栗CW 重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、間隔は詰まりますが、更に気配は上向きというイメージです。個人的に近走の中では1番の仕上がりにあるとみていますし、1週前追い切りの動きもよく映りましたから、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週に引き続き良い内容をこなしてきましたし、気配は更に上向きというイメージです。G1でも既に良い競馬をしているように、このメンバーに入れば上位の存在になるでしょうし、力を出せれば勝負になって良い1頭だと思っています。
パッシングスルー
最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 稍重 単走 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容は積めていると思います。ただ、攻めで動いてもレースではというタイプでもありますし、絶好時との比較では一枚落ちというイメージもありますので、あともうひと追いによる良化度合い次第の1頭かなとは思っています。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきたように、具合は良いと思っています。まだ絶好時との比較では見劣りますが、前走以上に態勢は整っているとみていますし、久々に続けて使える今回は変わり身に期待しても良いかもしれません。
フィリアプーラ
最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容は積めているものの、この馬としてはやや物足りないと言いますか、まだ良化途上の段階にあるのかなとは思っています。もっと良くなってきて良い馬だと思いますし、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き出来はキープしていると思います。大きく変わってきた様子はないですし、攻めは毎回良く動いてくるタイプではあるのですが、牝馬限定の重賞であればいずれ走ってきそうな気はしています。
ホウオウエミーズ
最終前:2ヶ月半 B
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、一頓挫あったようで、時計を出せていない期間がある点は1つ気になります。間隔も空いていますので、この内容だと少し物足りなさを感じますし、まだ奥がありそうに思えますから、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、出来も悪くないと思うのですが、特に強く推したい点は見当たらず。中間もスムーズさを欠いている印象ですから、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ミスニューヨーク
最終前:2ヶ月 A+
最終:栗坂 重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動くタイプではあるものの、1週前追い切りの動きは良く映りましたし、引き続き状態は高いレベルで安定しているという印象です。過去の攻め内容からも重賞は獲れる器の持ち主だと思っていますし、あともうひと追い残されていますから、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく凄く良い動きだったと思いますし、時計的には前走時と似ているものになっていますが、個人的には動きそのものは別物という印象を持ちました。先週までしっかりやっているので終い重点でも全く問題ないと思いますし、重賞でもやれるだけの出来にあるとみていますので、立ち回り次第では十分チャンスある1頭だと思っています。
レッドベルディエス
最終前:中4週 A
最終:美坂 稍重 併せ同入 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいると思います。前走からそこまで大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き良い状態を維持出来ていると思っていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、そこまで大きく変わってきた様子はないものの、状態は悪くないとみています。とはいえ、攻めは毎回良く動いてくるタイプですので、過剰に評価するのは禁物だと思いますが、出来の良さでどこまで走れるのか注目したいです。

 

各追い切りピック4

【最終追い切り前ピック4】※五十音順

☑︎アブレイズ

☑︎アンドラステ

☑︎イズジョーノキセキ

☑︎ミスニューヨーク

【最終追い切りピック4】※五十音順

☑︎アブレイズ

☑︎アンドラステ

☑︎イズジョーノキセキ

☑︎ミスニューヨーク

【最終追い切り後ピック4】※五十音順

☑︎アブレイズ

☑︎アンドラステ

☑︎イズジョーノキセキ

☑︎ミスニューヨーク

 

調子指数

 

▶︎マーメイドステークスの追い切りから導いた軸馬はこちらから

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE