【ホープフルステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではホープフルステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アケルナルスター
最終前:中5週 A
最終:美坂 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、時計自体は目立たないものの、坂路でこの馬なりに良く乗れていますし、動きも悪くありません。ただ、今回はG1ですので、もう少し攻めてきて欲しいというのが本音ですから、あともうひと追いはしっかり時計を出してきて欲しいなと思っています。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに動けましたし、引き続き状態は良好と判断します。ただ、イマイチ攻め切れていない点は気になりますし、まだ奥がある馬だと思いますから、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
アスクワイルドモア
最終前:3ヶ月 A+
最終:栗坂 良 併せ遅れ 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、こなしている内容も良いものが並んでいます。特に1週前追い切りは目を惹きましたし、このひと追いで更に上向きそうなイメージもありますので、最終追い切りによる良化度合いにも注目したいです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりやった分、当週は軽めの登坂に。それでも動きは良かったですし、併せた相手に遅れたのも馬也で追走してのものですから全く気になりません。これなら力は出し切れるとみていますし、楽しみがあっても不思議ない1頭に感じます。
オニャンコポン
最終前:中6週 B ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗れてはいるものの、動きは目立ちません。個人的には近2走より見劣るのが現状かなと思っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、ウッドチップコースでしっかり動いてきましたし、先週からの良化を感じられました。個人的には前回と同じくらいの仕上がりにあるとみていますので、楽しみがあっても良い存在かなと思っています。
キラーアビリティ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、今回も良い状態に仕上がりつつあるとみています。ただ、個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、内容自体はいくらか軽めも、動きは良かったと思います。また、横山武史騎手が2週立て続けに栗東へ足を運び追い切りをつけている点にも非常に好感が持てます。まだ奥はありそうなものの、ポテンシャルは相当だと思っていますので、走ってきても不思議はない存在かなとみています。
クラウンドマジック
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコースで長めを追えていますし、この馬なりに動けているとは思います。ただ、反応面にまだ良化の余地が残されているイメージですし、良い時との比較ではまだ見劣りするかなとも思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、併せた相手に遅れはしたものの、ビッシリ追われて動きそのものは悪くなかったかなとみていますし、前回よりやや上向きというイメージです。ただ、個人的には走法を見るに広いコースの方がこの馬にとっては良いと思っていますし、まだ完成度としてもそこまで高くないと思っていますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
グランドライン
最終前:中2週 F
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、間隔は詰まるものの最後まで意欲的に追ってきたという点は高く評価したいですし、個人的には前回以上の気配を感じています。ただ、良い時との比較ではいくらか見劣りする印象ですし、まだ良化の余地も残されているかなと思っていますので、その中でどれだけのパフォーマンスを披露出来るのか注目したいです。
コマンドライン
最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ同入 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でここまでしっかりと乗られていますし、1週前追い切りでは自己ベストも塗り替えてきました。ここに向けて順調に仕上がりは進んでいると思う一方で、まだ良くなってきても良い雰囲気を感じますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、2週立て続けに自己ベストを更新してきたように、状態は良好と判断しています。ただ、まだ良くなってきそうな雰囲気を感じますし、過剰に売れるようならおさえでも良いかなと思えるような動きにも映りましたので、絶好の買い時かと言われると疑問です。
サトノヘリオス
最終前:中1週 F
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のためプール等を利用した軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週のため軽めの内容になっています。個人的にはもう少し攻めた内容を消化してきて欲しかったため、抑えめの評価となりました。
シェルビーズアイ
最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 併せ同入 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週でも意欲的に追われている点は良いと思いますし、引き続き良い状態をキープ出来ていると思います。あともうひと追いありますので、更に良化を感じ取れるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、中2週でも最後までビッシリやれたという点は評価したいです。ただ、完成度としては高い方ではないかなと思っていますし、動きからも良化の余地を感じますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ジャスティンパレス
最終前:中5週 A+
最終:栗CW 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり乗れていますし、個人的にはデビューして以来1番良い仕上がりにあるのではないかと感じています。1週前追い切りの内容は目を惹きますし、このひと追いで更に良くなってくると思っていますから、最後のひと追いまで目が離せない1頭です。その最終追い切りですが、全体時計も良いものが出ましたし、最後までしっかり攻め抜けた点は評価したいです。動きも良かったですし、攻め過程全体を眺めても状態の良さが窺えますので、ここでも楽しみがあって良い存在かなとみています。
タイラーテソーロ
最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗れてはいるものの、変わってきた様子はなく、平行線という印象です。個人的にはまだまだ奥のある馬だと思っていますし、攻め内容からも良化の余地を感じていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、実戦向きのタイプにしては良く動けましたし、1週前追い切りからの良化も感じ取れました。当然前回以上の出来にあるとみていますし、ここでも自分の形に持ち込めれば。
フィデル
最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、攻め動くタイプらしくこなしている内容も悪くはありません。1週前追い切りは折り合いに比重を置いた調整に映りましたが、しっかりと我慢は効いていましたし、追われてからの反応も良かったと思います。ただ、絶好時との比較では一枚落ちるイメージがありますので、あともうひと追いでしっかり上向いてきて欲しいところです。その最終追い切りですが、実質的な最終追い切りは先週末ということで、そこも加味して評価します。絶好時との比較ではどうかも、坂路でしっかりと動いていますし、前回以上の気配は感じていますので、巻き返しに期待して良い存在かなとみています。
ボーンディスウェイ
最終前:中2週 F
最終:美南W 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週でも意欲的に追われている点は良いと思いますし、引き続き良い状態をキープ出来ていると思います。あともうひと追いありますので、更に良化を感じ取れるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動けていたと思いますし、引き続き良い状態は保てているという印象です。ただ、追い切り党の軸馬に指名させて頂いた前回の方が好みな仕上げ方でしたので、その点が1つどうでしょうか。
マテンロウレオ
最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗れていますし、攻め動くタイプらしくこなしている内容も良いものが目立ちます。ただ、1度使われて大きく変わってきたという印象はなく、前走時の良い状態を保てているというイメージですので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしくしっかり動いてきましたし、前走に引き続き状態は良いように感じています。ただ、個人的にはまだ良化の余地を残しているように感じていますので、現状でどれだけの走りを披露出来るのか注目したいです。
ラーグルフ
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切り党の軸馬に指名させて頂いた前走時の出来がかなり良かったので、そこから今回に向けて大きく変わってきたという様子はありませんが、引き続き良い状態は保てているという印象です。ただ、まだ良くなってきても良い馬だと思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、追い切り党の軸馬に指名させて頂いた前回に引き続き状態は良いように映っています。上昇はないと思っていますが、力は出せるとみていますので、どれだけ走ってくるのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎アスクワイルドモア

☑︎キラーアビリティ

☑︎ジャスティンパレス

☑︎マテンロウレオ

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎アスクワイルドモア

☑︎タイラーテソーロ

☑︎フィデル

☑︎ラーグルフ

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎アスクワイルドモア

☑︎タイラーテソーロ

☑︎フィデル

☑︎ボーンディスウェイ




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE