【フラワーカップ2022】最終追い切り前の追い切り考察

当記事ではフラワーカップ2022出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していって下さい。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アプサラー
速い時計を1本もマーク出来ていません。そもそもここを使うかはわかりませんが、使うようなら最終追い切りの内容次第で評価を上げ下げしたいと思っています。
アポロルタ
追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き出来はキープ出来ているとみています。まだ良くなってきそうですが、現状でも良い出来にあるとみていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。
キタサンシュガー
併用で良い内容をこなせていますし、新馬戦を1度使われた効果も大きいとみています。現状でも十分好仕上がりにあるとみていますが、2週続けてしっかりやったことにより更に上向いてくる可能性もあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
コルベイユ
こなしている追い切り内容は悪くないものの、良いとも言えません。個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますし、良い時との比較でも見劣りするのが現状かなとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
サク
坂路で乗り込まれており、追うごとに状態は上がってきているイメージです。個人的にはデビューして以来、1番状態は良いくらいに映っていますし、パフォーマンスの向上に期待が持てる状況にあるとみていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
シンティレーション
追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、出来は維持しているとみています。ただ、まだ絶好時の出来には及ばないかなとみていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。
スタニングローズ
坂路で動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますし、前回の好状態はしっかり維持出来ているとみています。ただ、今回は再度重賞ですし、前回からの上積みが大事になってくると思いますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。
ダイム
中3週と間隔は詰まるものの、意欲的にウッドチップコースで長めを追えているという点は良いと思います。ただ、個人的にはまだ良くなってきて良い段階にあるとみていますので、1週前追い切りでしっかりと追われた効果が最終追い切りで少しでも見られれば良いなと思っています。
ティズグロリアス
併用で良く乗れていますし、久々ということを考えれば悪くない出来にあるとみています。ただ、まだ本調子にはないとみていますし、仕上がり途上の段階にあるとみていますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。
デインティハート
併用でしっかりと乗り込まれていますし、順調に仕上がりは進んでいるイメージです。まだ本調子にはなさそうですが、あともうひと追い残されていますので、最終追い切りでグンと良くなってくるようなら楽しみです。
ニシノラブウインク
大きく変わってきたという印象はないものの、変わらず出来は維持しているとみています。ただ、重賞ともなるともうワンパンチ欲しいというのが本音ですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
パーソナルハイ
併用で乗り込まれており、こなしている内容も悪くありません。ただ、まだ奥はあるように映りますし、良い時との比較でもやや見劣りするイメージですので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
モカフラワー
追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、ここまで順調に仕上がりは進んでいるという印象です。個人的には良い時との比較でも遜色ない仕上がりにあるとみていますし、ここは賞金加算をしておきたい存在だと思いますので、最終追い切りの内容次第では楽しみになってくる1頭だと思っています。




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE