【フラワーカップ 2021】最終追い切り後の追い切り考察

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

フラワーカップ2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

もし記事が少しでも参考になれば「Twitterでのシェアやコメント欄にて「意見感想なんかもお聞かせ下さい。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アビッグチア

最終前:中3週 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、間隔は詰まっていますが1週前追い切りの内容は良いと思いますし、引き続き好調キープという印象です。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきましたし、具合は良いと思います。もう少し派手さは欲しいものの、力は出せると思いますし、立ち回り次第ではチャンスある1頭だと思います。

イズンシーラブリー

最終前:中4週 A
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、引き続き状態は維持している印象です。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、引き続き好調を維持しているという印象です。先週しっかりやっている分時計は地味でしたが、軽快な脚捌きでしたし、ここでも力は出せるとみています。

エコロデイジー

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていると思います。ただ、まだ良化の余地は残されていると思いますので、あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路では動けるタイプとはいえ、動きは良かったですし、仕上がりは問題ないとみています。自己ベストも塗り替えましたし、具合は良いと思いますので、状態の良さを生かしてどこまで走れるのか注目したいです。

エトワールマタン

最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、悪くない内容を消化しています。良い時と比べても遜色ありませんし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、レースを使うごとにどんどん良くなってきているという印象で、今回も前走以上の出来で出走出来るとみています。まだ奥がありそうですが、力は出せるとみていますし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

エンスージアズム

最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:栗CW 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路主体の調整も、自己ベストを塗り替えてますし、具合は良いように感じます。ただ、まだ良化の余地は残されていると思いますので、あともう追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは良いですが、そこまで大きく変わってきた様子はなく、引き続き状態維持というイメージです。まだ良くなる余地は残されていると思いますので、現状でどれだけ走れるでしょうか。




オレンジフィズ

最終前:4ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美南W6F/美坂②)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく併用で良い内容を消化出来ています。久々でも問題なく仕上がりは進んでいると思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプとはいえ良い動きでしたし、最後まで余力も十分でした。前走はレース質が合っていなかった印象もありますし、新馬戦の内容から今回の条件替わりは良い方へ振れるとみています。具合は良いと思いますので、どれだけ走れるのか楽しみな1頭です。

グローリアスサルム

最終前:中3週 A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 良 単走 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で本数も乗れていますし、坂路でも自己ベストはマークしましたが、まだ良化の余地は残されている印象です。あともうひと追いありますので、上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、長めをしっかり追ってきている点には好感が持てますし、その中身も凄く良いと思います。デビュー以来1番と言っても良いくらいの攻め内容だと思いますし、今回走ってきても不思議ない1頭に感じます。




クールキャット

最終前:2ヶ月半 A+
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用でみっちり乗り込まれ、本数、質ともに申し分ないと思います。追うごとに良化してきた印象で、どんどん状態を上げてきていると思いますので、あともうひと追いにも要注目したい存在です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプとはいえ動きは良かったですし、余力十分でこういった動きが出来たのは1つ評価したいです。前走も見せ場たっぷりの競馬でしたし、中山のコース形態も向いているイメージですから、立ち回り次第では見直せる1頭だと思います。

タウゼントシェーン

最終前:4ヶ月 C
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、間隔が空いている割には本数を乗れていませんし、内容も物足りません。あともうひと追いありますので、どこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、坂路で悪くない動きでしたが、何せ全体の攻め内容が軽いもんですから、過剰に評価は出来ません。まずは使ってからの方が良いと思いますし、強気には入りづらいイメージです。

テリオスマナ

最終前:中6週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、こなしている内容も悪くありません。そこまで目立ちはしませんが、この馬としては悪くないと思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、勝った勢いのまま良い状態を保てていると思いますし、力は出せる出来にはあるとみています。ただ、相手はグンと強くなりますから、その点でどうでしょうか。

フミチャン

最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、そこまで内容自体目立ちはしませんが、併用でしっかり乗り込まれていますし、悪くない仕上がりにはあると思います。使いつつ気配は上向きだと思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、毎度のこと動きは悪くないものの、まだ奥はありそうです。ただ、ダートで勝ち上がってきている馬ですし、強気には入りづらい1頭ではありますから、現状でどれだけ走れるでしょうか。

ホウオウイクセル

最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベストタイ(美南W5F)
最終:美坂 良 併せ遅れ 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、1週前追い切りでは自己ベストに並ぶ時計を楽にマークしてきましたし、久々でも仕上がりは良いとみています。あともうひと追いありますので、更に上昇してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、前走から大きく変わってきた様子はありませんし、引き続き良い状態を保っているという印象です。併せた相手に遅れましたが、手応えには余裕が見られたので、その点はあまり気にしなくて良いと思います。この舞台も合いそうですし、力は出してくるとみていますので、現状でどれだけ走れるのか楽しみです。




ユーバーレーベン

最終前:3ヶ月 A
最終:美坂 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、かなり良い時と比較するとやや見劣る印象ですが、それでもこなしている内容は悪くないですし、良い仕上がりにあるとみています。1週前追い切りでも意欲的に追われましたので、あともうひと追いでしっかり追った効果が少しでも見られればと思います。その最終追い切りですが、レベルの高い併せ馬を消化してきましたし、坂路で軽快な動きを披露してくれました。前走と同じくらいの出来にはあると思いますし、力は出せるとみています。

リフレイム

最終前:中4週 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、本当に良かった頃と比べると内容自体はもう一息ですが、今回から美南Wコース主体で追えているという点は1つ強調しておきたいですし、こなしている内容も悪くはないと思います。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、初めてウッドチップコース主体で追ってこれましたし、具合は良さそうです。調整不足だった前走とは打って変わり、攻め切れているのが今回だと思いますし、新馬戦以来まともな仕上がりで出てこれるのではないでしょうか。荒削りな面はあるものの、能力は高いと思いますし、牝馬同士なら面白いと思います。

ルース

最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、動きは悪くないですし、引き続き状態は維持していると感じます。力は出せるとみていますので、現状でどれだけ走れるでしょうか。

レーヴドゥラプレリ

最終前:3ヶ月 C ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは動ける馬ですから、それを考慮するといくらか物足りません。もっと良くなってきて良い馬ですから、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、この馬なりには順調かなとは思います。ただ、良い時と比べるとワントーン落ちるイメージですから、その点がレースにどう影響するでしょうか。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位クールキャット 

2位ホウオウイクセル

3位アビッグチア

3位イズンシーラブリー

【最終追い切り】

1位グローリアスサルム

2位オレンジフィズ

3位クールキャット 

3位ユーバーレーベン

【最終追い切り後】

1位クールキャット 

2位グローリアスサルム

3位ホウオウイクセル

3位アビッグチア




調子指数

 

※無断転載禁止

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE