【フェブラリーステークス2022】最終追い切り前の追い切り考察

当記事ではフェブラリーステークス2022出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していって下さい。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アナザートゥルース ※除外対象
アルクトス
強調材料には欠けるイメージがあるものの、併用で乗り込みは十分ですし、追うごとに少しずつ良化してきていると感じます。ただ、まだ奥はありそうと言いますか、良化の余地を残している段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
インティ
併用でしっかりと本数を積めていますし、こなしている追い切り内容も悪くありません。勝ち星こそないものの、昨年からの一連の好調状態はキープ出来ていると思っていますので、あともうひと追いで更に状態が上向いてくるようなら楽しみです。
エアスピネル
併用でしっかりと乗れていますし、追うごとに良化してきているとは思うものの、絶好時との比較では一枚落ちるイメージです。まだ良くなってきても良い段階にあるのかなとも思う一方で、年齢的な衰えがあっても全く不思議はない状況でもあると思いますので、その点含めて最後のひと追いまで注目したいです。
カデナ ※除外対象
カフェファラオ
1週前追い切りは追い切りで動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。まだもう1段階良くなりそうな雰囲気はあるものの、しっかりと最後まで追われた1週前追い切りのひと追いで変わってくると思っていますので、その変化が最終追い切りで少しでも感じ取れれば良いなと思っています。
クロパラントゥ ※除外対象
ケイティブレイブ
川崎記念から中1週と中2週の間くらいの間隔ですが、坂路で1本強めに追えている点には好感を持っています。ただ、グンと上向いた様子は見受けられないので、最終追い切りによる状態の上げ幅には注目したいです。
ゲンパチフォルツァ ※除外対象
サンライズノヴァ
変わってきた様子はないものの、いつも通り坂路で良く乗れていると思います。ただ、絶好時との比較では一枚落ちるイメージですし、年齢的にも上積みにはあまり期待出来ないかなとも思っていますから、その中で最終追い切りどういった動きを披露してくれるのか注目したいです。
サンライズホープ
この馬なりに追い切りでは良く動けていると思いますし、一連の出来は保てているとみています。ただ、まだ奥がある段階と言いますか、良い時との比較では見劣りする印象ですので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。
スワーヴアラミス
中3週でも意欲的に攻め込まれている点には好感が持てますし、引き続き良い出来を保てていると感じています。ただ、大きく変わってきた印象はないですし、レースの質もガラリと変わってくるはずですので、最後のひと追いで更に良くなった姿を披露してきて欲しいなというのが本音です。
ソダシ
この厩舎らしく十分過ぎるくらいに乗り込んできていますし、仕上がりは順調に進んでいるというイメージです。量だけではなく、質も良く映りますし、現状でもある程度楽しみを持てる状態にあるのではないかと感じています。2週続けてしっかりとやれていますので、このひと追い、ふた追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。
ソリストサンダー
グンと良くなってきたというイメージはないものの、引き続き好調は維持していると思いますし、中2週と間隔が詰まりながらも意欲的に登坂出来ている点には好感が持てます。あともうひと追いありますので、そこで更に良化気配を感じられるようなら楽しみです。
タイムフライヤー
中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。
ダイワキャグニー
併用で良く乗れていますし、良い状態を保てているとみています。ただ、動きを見るにまだ良くなってきても良い段階にありそうなイメージですし、絶好時には及んでいないかなとも思っていますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。
タガノビューティー ※除外対象
テイエムサウスダン
追い切り党の軸馬に推させて頂いた前回の仕上がりもかなり良かったですから、グンと良くなってきたというイメージはないものの、引き続き好調は維持していると思いますし、中2週と間隔が詰まりながらも意欲的に登坂出来ている点には好感が持てます。あともうひと追いありますので、そこで更に良化気配を感じられるようなら楽しみです。
テオレーマ
TCK女王盃から中2週と中3週の間くらいの間隔ですが、坂路で1本ジョッキーを乗せて追えている点には好感を持っています。ただ、前回の仕上がりも良かったと思っていて、そこからグンと上向いた様子は今のところ見受けられないので、最終追い切りによる状態の上げ幅には注目したいです。
ブルベアイリーデ ※除外対象
ミューチャリー
大きく変わってきた印象はないものの、この馬なりに良い内容はこなせていると思っています。ただ、現状昨年と同じくらいの仕上がりかなというイメージがありますので、この舞台で戦うのであればもう1段階ギアを上げて欲しいなと思うのが正直な感想です。最後のひと追いでどれだけ変わってくるのか注目したいです。
レッドルゼル
坂路でいつも通りしっかりと乗れていますし、こなしている内容も良いです。絶好時との比較ではどうかも、前走からの良い状態を保てていると思っていますし、最終追い切りの内容次第では昨年以上の走りに期待してみても良いのかなと思っていますので、最後のひと追いまで注目したいです。




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!