【ニュージーランドトロフィー 2021】最終追い切り後の追い切り考察

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

noteでも週数本程度限定記事を公開していますので、良ければフォローお願い致します。

▶︎noteフォローはこちらから

 

ニュージーランドトロフィー2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察 ※追記待ち

アヴェラーレ

最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベストタイ(美坂)
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、順調に仕上がりは進んでいる印象ですが、まだ奥はありそうです。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきたと思います。個人的には前走よりも明らかに良い仕上がりだと思っていますし、マイルも守備範囲とみていますので、ここも楽しみを持って挑める1頭だと思います。

ヴィジュネル

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で意欲的に追われてはいますが、良い時と比べるとまだ良くなる余地は残されているのかなという印象です。マイルに戻ればまた違うかもわかりませんし、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




ゲンパチミーティア

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き具合は良さそうです。前走くらい走れれば見せ場はあっても良いと思いますし、現状でどれだけ走れるのか楽しみです。

ゴールドチャリス

最終前:中3週 B
最終:栗CW 稍重 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、特に変わってきた様子はなく、引き続き状態維持に努めているという印象です。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるでしょうか。その最終追い切りですが、状態は保てていると思いますが、変わってきた様子はありません。マイルに延びる点も鍵になりそうですし、現状でどれだけ走れるでしょうか。




サトノブラーヴ

最終前:2ヶ月 A+
最終:美南W 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、新馬戦前とは負荷の掛けられ方が異なりますし、内容としても今回の方が数段上というイメージです。1度使われた効果は大きいと思っていますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは地味でしたが、1度使われた効果はあるとみています。ただ、本当に良くなるのは先というイメージもありますので、その中で今回どれだけ走れるのか注目したいです。

シティレインボー

最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、好時計が出たように、状態は良いと思います。ただ、攻めは毎回動くタイプですので、過剰に評価はしません。前走は道悪が応えたようなので、綺麗な馬場なら見直したい1頭です。




シュバルツカイザー

最終前:中2週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、4Fからとはいえ自己ベストを塗り替えてきましたし、具合は良さそうです。力は出せる出来にあると思いますので、馬場が多少渋くなれば面白いと思います。

スパークル

最終前:中6週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく1週前追い切りは良い動きでしたし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き出来は保てている印象です。ただ、まだ全体的に奥がありそうなので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




タイムトゥヘヴン

最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、ウッドチップコース主体で乗り込まれ、好内容を消化出来ていると思います。1週前追い切りでも自己ベストを塗り替えていますし、状態は良いと思いますから、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきたと思います。個人的には前走以上の出来にあると感じていますので、マイルへの短縮が良い方へ振れればパフォーマンスを上げてきても何ら不思議ないとみています。

ドゥラモンド

最終前:2ヶ月 A+
最終:美南W 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、絶好時と比較するとまだ物足りませんが、それでもなかなか良い内容を消化出来ていると思います。1週前追い切りでもしっかり追われているようですから、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きは悪くなかったと思います。ただ、個人的には良い時と比べるとワントーン落ちるイメージを持っていますので、その点がどうでしょうか。

トーセンウォーリア

最終前:中2週 F
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻めで良く見せるタイプらしく良い動きだったと思います。相手は強くなりますが、具合の良さを生かしてどこまで走れるでしょうか。

バスラットレオン 

最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走は相当仕上がっていたと思っているので、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き良い状態を保てている印象です。あともうひと追いありますので、そこで更なる良化を感じられるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりには動けていますが、大きく変わってきた様子はありません。引き続き状態維持というイメージですので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。




ブルーシンフォニー

最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容をこなせていると思います。ただ、もっと良くなってきて良い馬だと個人的には思っていますので、あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を最後まで消化してきました。個人的には前走からの上昇気配を感じていますので、パフォーマンスを上げてきても不思議ない1頭に感じています。ただ、本当に良かった時と比較すると一枚落ちというイメージです。




ユキノファラオ(回避)

最終前:中3週 B
最終:美坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れてはいるものの、内容としてはまずまずという印象です。攻めは動くので、もっと動いてきて良いと思いますし、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしくこなしている内容は良いです。ただ、まだ良くなる余地は残されているという印象ですので、その中で今回どれだけ走れるのか注目したいです。

ロンギングバース

最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 単走 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていると思います。ただ、攻め動いてもという面もありますので、その点注意しながら最終追い切りまで注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきたように、最後まで意欲的に攻めてきた点は素直に評価したいです。具合は良いと思いますので、延長や相手関係などに対応出来れば、見せ場はあっても良い馬だと思っています。

ワザモノ

最終前:中4週 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込みは十分ですし、こなしている内容も悪くありません。1週前追い切りでもビッシリ追われていますので、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き体調は良さそうです。相手は強くなりますが、この舞台に適性は感じさせますし、力を出し切れれば善戦のチャンスはあるとみています。

ワーズワース

最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、意欲的に乗り込まれてはいますが、前走時の方が全体的に良い内容が並んでいたイメージがあります。もっと良くなってきて良い馬だと思いますから、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で好時計はマークしてきたものの、前走以上の出来で出てこれるのかと言われると疑問です。それに今回が初芝ですから、未知の魅力はあるものの、なかなか強気にはなれない1頭だとは思います。




追い切りBEST4 

【最終追い切り前】

1位サトノブラーヴ

2位タイムトゥヘヴン

3位ドゥラモンド

3位アヴェラーレ

【最終追い切り】

1位タイムトゥヘヴン

2位アヴェラーレ

3位シュバルツカイザー

3位サトノブラーヴ

【最終追い切り後】

1位サトノブラーヴ

2位タイムトゥヘヴン

3位アヴェラーレ

3位シュバルツカイザー




調子指数

 

※無断転載禁止

 

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

▶︎noteフォローはこちらから

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE