【チャンピオンズカップ 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではチャンピオンズカップ2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アナザートゥルース
最終前:中3週 A
最終:美南W 重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬なりに良い内容はこなせていると思うものの、前走から大きく変わってきたというイメージはありません。現状は引き続き状態維持に努めているという印象ですので、あともうひと追いで良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けていると思いますし、良い状態にはあるとみています。ただ、絶好時との比較では見劣りするイメージですし、完調にはないかなと思っていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
インティ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり乗れていますし、この馬なりに出来は良いと判断しています。ただ、絶好時との比較では見劣りするイメージですので、あともうひと追いでどれだけ良くなるのか注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、この馬なりに動けてはいますし、状態は悪くないとみています。ただ、良い時との比較ではまだ見劣りするイメージですので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
エアスピネル
最終前:中2週 F
最終:栗坂 重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週にしてはしっかりやれていると思いますし、出来は保てていると感じます。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で良い時計が出ましたし、攻め動くタイプらしく動きも良かったと思います。距離はマイルの方が良いとみていますけど、昨年も内容は悪くありませんでしたので、立ち回り次第では見せ場もあって良い存在かなとみています。
オーヴェルニュ
最終前:中3週 A
最終:栗CW 重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬なりにしっかりやれていると思いますし、動きもまずまず良いというイメージです。個人的にはまだ奥のある段階とみていますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きを披露してきたと思いますし、ここに向けて状態は良好と判断します。良い時との比較をしてもそこまで遜色ないと感じますし、舞台設定も良いとみていますので、巻き返しに期待が持てる1頭かなと思っています。馬場が渋ればなお。
カジノフォンテン
最終前:中4週 B
最終:船橋外 不良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬としてはいくらか攻め控えられている印象ですし、まだ良化の余地を残している段階にあるとみています。もっと動いてきて良い馬だと思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、近走の中では1番良いくらいに映りました。馬場も雨の影響で時計が出やすい状況だったとは思いますが、肝心の動きも良かったですし、1週前追い切りからの良化は確実に感じ取れましたので、楽しみを持って挑める1頭かなとみています。
カフェファラオ
最終前:4ヶ月 A
最終:美南W 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるイメージです。1週前追い切りの動きも良かったと思いますし、このひと追いであらかた態勢は整ったとみていますので、最後のひと追いまで要注目したい存在です。その最終追い切りですが、動きは良いですし、順調に仕上がったイメージはあります。ただ、ベストはワンターンのマイルかなと思っていますので、その中で今回どれだけの走りが出来るのか注目したいです。
クリンチャー
最終前:中3週 B
最終:栗坂 重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり乗れてはいるものの、こなしている内容には物足りなさを感じます。まだ良くなると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬としては坂路で動けた方だと思いますし、1週前追い切りでしっかりやった効果も大きいのかなと感じます。近走の中では1番良く動けているようにも感じますし、出来は良好と判断していますので、楽しみがあっても良い1頭なのかなと思います。
ケイティブレイブ
最終前:中4週 B
最終:美坂 重 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通り坂路で本数は乗れているものの、ここに向けて変わってきた様子はありません。個人的にはまだ良くなってきて良い段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいるものの、出来は変わりなくという印象です。それにまだ良化の余地もありそうですから、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
サンライズノヴァ
最終前:中4週 A
最終:栗坂 重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りで好時計をマークしてきましたし、状態は良好と判断しています。ただ、個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動く相手に先着を果たしてきましたし、自己ベストに迫る時計もマーク出来たので、仕上がりはここに向けて凄く良いのではないかと感じています。舞台設定が合うかどうかは疑問も、ハマれば一発あっても不思議ない状態だと思いますし、出来の良さでどこまで走れるのか注目したいです。
サンライズホープ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗れていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ただ、1週前追い切りの動きなんかからはまだ良くなる余地を残しているようにも感じましたので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きでしたし、1週前追い切りからの良化もしっかりと感じ取れました。絶好時との比較ではどうかも、力は出せる仕上がりにあるとみていますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
スワーヴアラミス
最終前:中3週 A
最終:栗坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、中3週でもキッチリ攻めれている点は評価したいです。ただ、まだ良くなる余地は残されていると感じますので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で良く動けてはいるものの、まだ良化の余地は残されているイメージです。力は出せると思いつつも、本調子時との比較ではまだ物足りなさが残りますので、その中で今回どれだけ走れるのか注目したいです。
ソダシ
最終前:中6週 A
最終:栗坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ダートコースでもしっかり動けていますし、個人的にはダートもこなせなくはないとみていますから、最終追い切り次第では楽しみがあって良い存在かなと感じています。その最終追い切りですが、時計だけ見ればさすがG1ホースという内容を消化してきましたし、仕上がりは良いと感じます。ただ、絶好時との比較ではやや見劣りする印象ですし、まだ良化の余地は残されてそうなイメージもありますので評価は抑えめにしました。加えて、G1ホースでもありみんなのアイドルホースでもありますから、馬券は過剰に売れる気がしていますので、そうであれば今回は相手でも良いかなとは思っています。最後に個人的な意見にはなりますが、ダートは走法や追い切り内容からはこなせて良いと判断します。ただし、芝と同等かそれ以上のパフォーマンスを出せるかはどうかというのはやはりやってみないとわからないかなと。
ダノンファラオ
最終前:中4週 A
最終:栗坂 重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれており、ウッドチップコースでも長めを意欲的に追えています。動きも悪くないですし、引き続き状態は良好と判断していますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で良く動けたと思いますし、近走の中では上位の仕上がりにあるかなとみています。地方を中心に使われているように、中央の砂がこの馬とマッチするかは疑問ですが、前目で立ち回れるという点はコース形態状魅力かなとは思います。
チュウワウィザード
最終前:中4週 A
最終:栗坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるイメージです。昨年と比較しても遜色ない仕上がりにあると思っていますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、良い時との比較では見劣りする内容でしたし、まだ良くなる余地を残している段階にあるとみています。馬券的にも昨年買えた方がお上手だと思いますし、一転今年は昨年以上の人気になるでしょうから、そうであれば抑えでも良いかなと思っています。
テーオーケインズ
最終前:中4週 A
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週でも併用で意欲的に追えていますし、引き続き出来は保てていると感じます。ただ、個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに動けていると思いますし、状態はキープ出来ていると思っています。ただ、絶好時との比較ではいくらか見劣りするイメージですので、その中でどれだけのパフォーマンスを披露してくるのか注目したいです。
メイショウハリオ
最終前:中3週 B
最終:栗坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、間隔が詰まっていますので、いくらか攻め控えられている印象です。まだ良くなってきて良い段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注意したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないですし、状態は何とか保てているかなとみています。ただ、前回の方がいくらか上の出来だったかなとも思いますし、良い時との比較でもいくらか見劣りしますので、その中で今回どれだけ走れるのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎カフェファラオ

☑︎サンライズノヴァ

☑︎スワーヴアラミス

☑︎ソダシ

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎エアスピネル

☑︎オーヴェルニュ

☑︎クリンチャー

☑︎サンライズノヴァ

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎エアスピネル

☑︎オーヴェルニュ

☑︎クリンチャー

☑︎サンライズノヴァ




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE