【ターコイズステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではターコイズステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アイラブテーラー ※回避
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めましたし、中2週でも攻め切れたという点は高く評価したいです。絶好調かと言われるとどうかも、状態は良いとみていますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
アクアミラビリス
最終前:2ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、除外続きですがそれがかえって良い方に出ている気もしていますし、ここに向けて仕上がりは凄く良いのではないかと感じています。併用でしっかりとやれていますし、こなしている内容も目立ちますので、現状で十分な出来にあると思いつつも、最後まで要注目の存在です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきたと思いますし、状態はここに向けて良好と判断しています。良い時との比較でも遜色ないと思いますし、除外の影響で更に追えた点もプラスかなと思っていますので、この状態でどれだけやれるのか注目したいです。
アンドラステ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動くタイプらしく良い内容を積めていますし、今回も引き続き良い出来にあるとみています。良い時との比較でも大差ないところまできていると思いますし、あともうひと追い残されていますから、そこで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点で良い動きでしたし、出来はここに向けて悪くないとみています。ただ、絶好時との比較ではどうかなとも思っていますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
イベリス
最終前:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路ではかなり動けるタイプという認識ですので、その点を踏まえるといくらか物足りない登坂が並んでいるという印象です。個人的にはまだ良くなってきて良い段階にあると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、引き続き状態は維持しているとみています。ただ、絶好時との比較では見劣りするイメージですし、近走は攻めで動いても案外なレースが続いていますので、一変はどうでしょうか。
ウインアグライア ※回避
最終前:中3週 B
最終:美南W 稍重 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはある程度動けるタイプというイメージがありますので、その点を踏まえるとまだ物足りなさが残る状況かなと思います。まだ良化の余地は残されていると思いますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はなく、引き続き状態維持に努めているという印象です。強調材料にも欠ける印象ですので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ギルデッドミラー
最終前:中6週 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはかなり動けるタイプという認識ですので、その点を踏まえるといくらか物足りない内容が並んでいるという印象です。個人的にはまだ良くなってきて良い段階にあると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく動きは良かったものの、この馬としてはいくらか物足りない登坂だったかなとも思います。まだ良化の余地は残している段階にあると思っていますし、変わってきた様子も感じられませんので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
クリノプレミアム
最終前:中2週 F
最終:美南W 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、引き続き状態は維持しているとみています。ただ、攻めは良く動く馬ですし、過剰に評価するのは禁物かなとも思っていますので、抑えめの評価となっています。
サンクテュエール
最終前:2ヶ月 A+
最終:美南芝 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗れていますし、ここに向けて仕上がりは良好と判断しています。良い時との比較でも遜色ないですし、この馬の良い時にあたるかなと思っていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにかなりしっかりとやっていますので、当週は本馬場で軽い内容に。個人的には最終追い切りが軽くなった点はあまり気にしていませんし、むしろこの厩舎にしては全体的に攻めれた中間内容だと思いますので、高く評価しています。コース形態はどうかも、持てる力は出せるとみていますから、人気薄なら必ずおさえたい存在かなとみています。
ジュランビル
最終前:中1週 F
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻めは常に動くタイプですので、これくらいの内容では高い評価をしません。間隔も詰まっており、変わってきた様子もないですから、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
スマートリアン
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、追うごとに良くなってきている印象です。中でも1週前追い切りの内容は良く、このひと追いで更に上向いてきそうなイメージもありますので、最後のひと追いまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、前回よりは上向いていると思いますし、全体の出来も良好と判断しています。ただ、絶好時との比較ではどうかなと思いますし、まだ奥もあるように感じますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
スマイルカナ
最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美坂 稍重 単走 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗れていますし、坂路でも自己ベストが出ていますので、ここに向けて悪くはない仕上がりにあるとみています。ただ、この馬は攻めは抜群に動くタイプですから、その点を踏まえるとまだ良化の余地は残されているかなと思いますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、2週続けて坂路で自己ベストを塗り替えてきましたし、具合は良好と判断しますが、そもそも2週続けて坂路でやるということ事態稀な馬ですので、過剰に評価はしなくて良いかなと思っています。むしろ良い時との比較では見劣りするイメージすらありますし、まだ良くなってきて良い馬だと思いますので、現段階でどれだけやれるのか注目したいです。
ドナアトラエンテ
最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは毎回良く動くタイプなだけに、この中間内容だといくらか物足りなさが残ります。まだまだ良くなってくる馬だと思いますし、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬としては動けていない方かなと思いますし、強調材料にも欠けるイメージですので、過剰に売れるようならおさえにまわしても良い状況下かなと思っています。まだ良化の余地を残している段階にあるとみていますし、良い時との比較でも当然見劣りしますので、この現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
ドナウデルタ
最終前:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では動けるタイプという認識ですので、その点を踏まえるといくらか物足りない登坂が並んでいる印象です。まだ良くなってきて良い馬だと思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路ではしっかり動くタイプですので、これくらい動けるのは想定内ですし、引き続き変わりなくというイメージです。個人的にはまだ良くなってきても良い印象がありますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ファーストフォリオ ※回避
最終前:中6週 B
最終:栗坂 良 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では動けるタイプという認識ですので、その点を考慮するといくらか物足りない登坂が目立っている現状かなと思います。まだ良くなってくると思いますし、2週続けてしっかり追われた効果がレース当該週で見られれば良いなと思います。その最終追い切りですが、坂路でしっかりやれたという点は評価したいものの、ここに向けて変わってきた様子はありません。引き続き同じくらいの仕上がりにあると思っていますので、この出来でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。延長も鍵になりそうなイメージです。
フェアリーポルカ
最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、こなしてきている内容に派手さはないものの、この馬なりに良く乗れていると思いますし、順調に仕上がりは進んでいるイメージです。とはいえ、まだ良化の余地は残している段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、変わってきた様子はありませんし、まだ良化の余地も残している段階にあるとみています。良い時との比較でも一枚落ちるイメージですので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
マルターズディオサ
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれており、こなしている攻め内容も悪くありません。ただ、まだ良くなる余地は残している段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、前回よりは上向いていると思いますし、全体の出来も良好と判断しています。ただ、絶好時との比較ではどうかなと思いますし、まだ奥もあるように感じますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ミスニューヨーク 
最終前:2ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、現状でも良い状態にあるとみています。ただ、攻めで動いてもレースでは案外という一面もありますので、その点は注意しながら最後のひと追いまで確認していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、全体の攻め過程を見ても好仕上がりと言えるのではないでしょうか。ただ、攻めの良さがレース結果に結び付きにくいタイプでもありますので、過剰な評価は今回も禁物かなと思っている1頭です。
ムーンチャイム
最終前:中4週 B
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはかなり動くタイプですので、その点を考慮するといくらか物足りない攻め内容が並んでいる印象です。もっと動いてきて良いと思いますし、良化の余地も残していると思いますので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻めは抜群に動くタイプだと思っていますから、この内容だといくらか物足りなさを感じてしまいます。まだここから良くなってくる馬だと思っていますので、この出来でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
レッドフラヴィア
最終前:2ヶ月半 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗れてはいるものの、内容は目立ちません。良い時との比較でも見劣りするイメージですので、あともうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路では動けるタイプだと思っていますので、これくらいの内容はこなせる馬かなと思っています。個人的にはまだ良化の余地を残していると思っていますし、良い時との比較でも見劣りするのが現状かなと思っていますので、その中でどういった走りが出来るのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎アクアミラビリス

☑︎サンクテュエール

☑︎マルターズディオサ

☑︎ミスニューヨーク

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎アクアミラビリス

☑︎イベリス

☑︎マルターズディオサ

☑︎ミスニューヨーク

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎アクアミラビリス

☑︎サンクテュエール

☑︎マルターズディオサ

☑︎ミスニューヨーク




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE