【ターコイズステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました。

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破致しました。

いつも本当にありがとうございます。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

▶︎朝日杯FS最終追い切り後の追い切り考察

 

ターコイズステークス2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アロハリリー

最終前:2ヶ月半 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路では動くタイプなので、過剰に評価はしません。今回もこの馬なりに順調という感じですし、あともうひと追いで更に動けてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路では毎回動くタイプですので、過剰に評価はしないです。状態は維持していると思いますが、大幅上昇からの変身はどうでしょうか。

アンドラステ

最終前:3ヶ月 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、速い時計は出ているものの、終いの甘さは少し気になります。良い時はもっと楽に走れている馬ですので、最終追い切りでは楽に良い走りを披露して欲しいところです。その最終追い切りですが、もっと動けても良いような気がしています。絶好時と比べると覇気に欠ける動きにも映りますので、良化待ちかなというイメージです。

イベリス(回避)

最終前:連闘 F
最終:軽調整 F
最終追い切り前の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。

インターミッション

最終前:2ヶ月半 A+
最終:美南W 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいますし、前走に引き続き仕上がりは良いと思います。レベルの高い併せ馬も消化出来ていますし、現状でも仕上がりは良いと思いますが、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないですが、前走時の方が良かった気もしています。なので今回は一枚落ちとみていますが、それでも力を出し切れればチャンスある1頭だと思います。

クリスティ

最終前:2ヶ月 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、速い時計は出ましたが、攻めは動く馬ですので、もう少し楽に動いてきて欲しかったというのが本音です。ただ、このひと追いでスッキリしてくると思いますし、最終追い切りの動きが良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大幅に変わってきた様子はないものの、引き続き良い状態を保てていると思いますし、連勝の勢いも不気味です。立ち回り次第では食い込んできても不思議はないかなと思います。




サトノダムゼル(回避)

最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、自己ベストを塗り替えてきましたし、併用で質の高い内容が並んでいると思います。ここまで順調に来ていると感じますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、短めの距離をサッと流す程度のものでしたが、動きは素晴らしく良く映りますし、好みの動きでもありました。これなら力を出せると思いますし、買い時にある1頭ではないでしょうか。

サンクテュエール

最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、この厩舎らしく、攻め内容は軽いには軽いのですが、内容は悪くありません。あともうひと追いありますので、更に良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、いくらか軽い気もしますが、動き自体は良く映ります。これでも走ってくるのがこの厩舎ですから、抑えくらいには回したい存在かなという印象です。

シャインガーネット

最終前:7ヶ月 B
最終:美坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くないですが、まだ休み明け感は抜けていないようにも映りましたし、良化の余地は残していると感じています。あともうひと追いありますので、そこでどれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、動きは好走時と比べても遜色ないと感じます。実戦に行ってその辺がどうかですが、攻めの動きからは力を出せるとみていますし、善戦は可能に感じます。

シーズンズギフト

最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ています。好調時と比べても遜色ないと思いますし、あともうひと追いで更に良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、引き続き状態は維持出来ていると思いますし、変な力みもなく走れていた点は好感が持てます。ただ、実戦に行くとまた制御不能になる可能性もありますし、その辺を上手くエスコートして貰えれば、善戦可能な1頭だと思います。

スイープセレリタス

最終前:3ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、久々にしては少し軽いかなという印象です。もっと動ける馬ですし、あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、前走時と比べても明らかに軽いですし、今回の調整過程を全体的に眺めてみても軽い印象です。この調整過程だと、強気にはなりづらいと思います。




スマイルカナ

最終前:中4週 A+
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいます。絶好時と比べるともうワンパンチ足りないような気もしますが、力は出せる態勢にあると感じます。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、短めの距離をサッと流す程度でしたが、毎度のこと動きは良かったです。舞台設定は良いでしょうし、力を出せればここでもチャンスはある1頭だと思います。

テーオービクトリー(回避)

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、毎回これくらいは動くタイプですので、過剰に評価はしません。引き続き状態は良いと思いますが、どこまでやれるかだと思います。

ドナウデルタ

最終前:2ヶ月半 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、速い時計は出ましたが、終いのラップは減速しているように、無理して出したものという可能性もあるとみていますので、過剰に評価はしていません。ただ、このひと追いで変わる可能性もあると思いますので、最終追い切りの動きには注目したいところです。その最終追い切りですが、動きは良いのですが、時計からはいくらか攻め控えられた印象です。前走の状態を何とかキープしているという感じで、大きな上積みはどうかと思っています。引き続き善戦するチャンスはあると思いますが。

トロワゼトワル

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、速い時計も出ていますし、この馬なりに順調という印象です。まだ良くなる余地はあるとみていますので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないのですが、絶好調かと言われると疑問です。まだ活気が足りないと言いますか、迫力に欠けるところがあるので、この点がレースに行ってどうでしょうか。戦績からは夏馬という可能性もあるのかなと。

パッシングスルー(回避)

最終前:5ヶ月 A+
最終:美坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路メインではありますが、こなしている内容は良いです。質の高い内容が目立ちますし、久々も問題ないという印象ですので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、最後まで坂路で良い動きでしたし、良い状態にあるとみています。前走も古馬混合の重賞で6着ですし、短縮も良い方へ出れば面白い穴馬と化す可能性はあるとみています。




ビッククインバイオ

最終前:中3週 A+
最終:美南W 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいますし、中3週でこれだけやれるというのは具合の良い証でもあると思います。これだけやれれば十分ですが、あともうひと追いでも良い内容を消化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、良い反応を見せていました。引き続き良い状態にあるとみていますし、見せ場は作れる1頭だと思います。

フェアリーポルカ

最終前:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くということを考えるといくらか物足りないイメージです。もっと動けるタイプだと思いますので、最終追い切りでの上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、いくらか軽い気もしますし、絶好時と比べるとどうでしょうか。1度使われましたが、そこまで上積みを感じないので、そんな中でどういった走りを披露してくれるのか楽しみです。

ホウオウピースフル(回避)

最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南B 良 単走 馬也 A ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプではありますが、今回も良い内容を消化出来ていると思います。攻めの内容とレース結果はリンクしにくい馬ですから、その点がどうかも、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは良いですが、これは毎度のこと。ダートを使ってくるようなら買ってみたいですが、芝だと頭打ち感もあるのが気になります。今回も状態は良いと思います。

モルフェオルフェ

最終前:2ヶ月半 A
最終:美坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めはかなり動く方ではありますが、今回は得意舞台に戻りますし、攻めの良さが生きる可能性もあるとみています。今回も順調に仕上がりは進んでいると思いますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、いつもよりは攻め控えられた印象です。少し物足りなさは残りますが、得意舞台ですし、現状でどれだけ走れるのか楽しみです。

ランブリングアレー

最終前:中6週 A
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、好内容が並んでいると思います。1週前追い切りの内容は案外でしたが、その週の日曜日には坂路で良い内容を消化してきましたし、状態も上がってきていると思います。あともうひと追いありますから、この馬の動きには注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、長めを追われ、悪くない動きだったと思います。これまでの攻め内容を見ていますと、もっとやっても良かったのかなとは思いますが、前走でボッケリーニを下していますし、牝馬同士ならやれても良い馬だと思います。

レイホーロマンス(回避)

 

レッドレグナント

最終前:2ヶ月 B ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは毎回かなり良く動きますから、過剰に評価はしたくありません。最終追い切りも動いてくるとは思いますが、過剰に評価はしないように、しっかりチェックしていきたいです。その最終追い切りですが、攻めは毎回動くので、過剰に評価はしません。今回も全力で走ってどこまでやれるかというイメージです。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位スマイルカナ

2位インターミッション

3位ビッククインバイオ

3位サンクテュエール

【最終追い切り】

1位インターミッション

2位シーズンズギフト

3位サンクテュエール

3位スマイルカナ

【最終追い切り後】

1位スマイルカナ

2位インターミッション

3位ビッククインバイオ

3位シーズンズギフト




調子指数

 

▶︎朝日杯FS最終追い切り後の追い切り考察

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことだと思います。こちらは追い切りを“独学”したいという方に是非おすすめしたい1冊です。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE