【セントライト記念 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事ではセントライト記念2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アサマノイタズラ
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 稍重 併せ遅れ 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは元々かなり動くタイプですので、これくらいの攻め内容が並ぶのは当然かなとは思います。ただ、出来はここに向けて良好と判断していますし、最終追い切りで更に仕上がりが進んでくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、併せた相手に遅れはしたものの、この馬なりに動けているとは思いますし、出来も悪くないとの見立てです。ただ、良い時との比較では一枚落ちという気がしていますし、まだ良くなる馬だと思いますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
ヴィクティファルス
最終前:3ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、2週続けて長めを追われており、順調に仕上がりは進んでいる印象です。ただ、1週前追い切りの時点ではまだ重苦しさが残っているように映りましたので、このひと追いで絞れて、最終追い切りではより動けるようになってくれば良いかなと思っています。その最終追い切りですが、坂路で良く動けていましたし、ここに向けて態勢は整ったのではないでしょうか。この馬としてはこれまでで1番動けた登坂かなとも思いますし、久々でも力を出せる出来にあるとみていますので、楽しみがあって良い1頭かなと思っています。
ヴェイルネビュラ ※回避
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南芝 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動くタイプですから、これくらいは動けて当然というイメージです。現状の出来としては前走と同じくらいかなと思っていますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプですので、本馬場でなら動けて当然かなとは思います。出来は前走に引き続き良いとは思いますが、まだ奥がありそうに感じますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
オーソクレース
最終前:9ヶ月 A+
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、休み明けでも仕上がりは順調に進んでいるという印象です。まだ良くなりそうではありますが、現状でも良い出来だと思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終いの反応は一息に映りましたし、先週からの良化もそこまで強く感じ取れずというイメージです。休み明けですから使えばまだ良くなりそうな雰囲気もありますし、出来は悪くはないと思いつつも約9ヶ月ぶりの実戦ですから、過度に売れるようなら抑えでも良い1頭かなとは思っています。
カレンルシェルブル
最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でキッチリ乗り込まれていますし、レベルの高い併せ馬も消化出来ています。強めに追われた1週前追い切りのひと追いで更に仕上がりは進むと思いますし、最終追い切りでの良化度合いにも注目したいです。その最終追い切りですが、いくらか軽めの最終調整にはなったものの、先週までにしっかりやっていますので、こんなもんでも良いかなとは思います。個人的にはまだ良くなってきて良い馬かなとは思いますし、良化途上という印象を持っていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
グラティアス
最終前:3ヶ月 A+
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でここまで乗り込み十分ですし、休み明けでも順調に仕上がっている印象です。1週前追い切りではかなり意欲的に追われましたので、このひと追いで更に良くなってくると思いますし、その良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、使えばまだ良くなりそうな気はしているものの、先週のひと追いにより軽快さは増してきた印象ですし、全体的に良化してきたと感じます。良い時との比較でも遜色ないように映っていますし、実績的にもここでは上位でしょうから、楽しみがあって良い1頭かなと思っています。
ソーヴァリアント
最終前:中4週 A+
最終:美南W 稍重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれ、1週前追い切りでも楽々好時計をマークしてきました。これなら引き続き力を出してくると思いますし、あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き良い状態を保てているという印象です。成長度合いで言えばこのメンバーの中でも上から数えた方が早いと思いますし、攻め内容にもそれはあらわれていますので、好レースに期待しても良い局面にあるとみています。
タイトルホルダー
最終前:3ヶ月 A+
最終:美南W 良 単走 強め S↑
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でここまで乗り込み十分も、まだ良化の余地はありそうな印象です。絶好時との比較でもまだ見劣りしますし、奥がある段階にあるとみていますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、終い重点とはいえ素晴らしい内容を消化してきたと思っていますし、抜群の脚捌きを披露してくれたと思っています。休み明けでも十分過ぎるくらいに仕上がっていると思いますし、個人的には先を見据えているというよりはまずはここ狙いなのではないかという印象があります。弥生賞の時もS評価を打たせて頂きましたが、その時と比較しても遜色ありませんし、持てる力はフルで出してくると思いますから、ここは勝負になって良い1頭かなと思っています。
タイムトゥヘヴン
最終前:3ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、休み明けにしては乗り込み不足という印象ですし、まだ良化途上の段階にあるというイメージです。もっと動けて良い馬だと思いますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、先週のひと追いにより仕上がりは進んだと思いますし、態勢は整ったとみています。良い時との比較でも大差ないと思いますし、力は出せるとみていますので、ここでどういった競馬が出来るのか注目したいです。
ノースブリッジ
最終前:2ヶ月半 A+
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 S↑
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコースメインでかなり意欲的に追われていますし、ここに向けて素晴らしい仕上がりにあるとみています。元々攻め動くタイプとはいえ、その点を考慮しても良い内容が並んでいますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、素晴らしい内容を最後まで消化してきてくれたと思っています。最終追い切り前の内容がかなり濃いので、最終追い切りはどこまでやってくるのか注目していましたが、最後まで抜かりなく攻め抜いてきたあたりには好感を持っています。この馬は次というよりはここ勝負だと思いますし、賞金加算しに来ていると認識していますので、立ち回り次第では勝負になって良い1頭かなと思っています。
ベルウッドエオ
最終前:2ヶ月 A+
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗り込まれていますし、こなしている内容も良いです。追うごとに上向いてきているという印象で、まだ良くなりそうですから、最後のひと追いまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしくまずまず良い内容を積めていますし、引き続き良い出来にあるとみています。ただ、まだ良くなる余地は残されていると感じますし、個人的には成長途上なのではないかと判断していますので、前走以上の気配は感じているものの、現状では力試し的な1戦と捉えた方が良さそうな気はしています。
ルペルカーリア
最終前:4ヶ月 A
最終:栗芝 稍重 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、稽古は地味でも走ってくるタイプですし、併用でこれだけしっかりやれていれば十分かなと思っています。ただ、動きにはまだ良化の余地が残されているように感じたので、最終追い切りのひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、走りにまだ多少幼さは見受けられるものの、本馬場でしっかり動いてきましたし、態勢は整っていると感じます。攻めは地味でも走れるタイプだと思っていますし、休み明けでも力は出してくるとみていますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
レインフロムヘヴン
最終前:4ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはもう少し動けて良いタイプかなと思っていますし、まだ奥はあるように感じます。2週続けて負荷は掛けられていますので、このひと追いふた追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしくら良い動きを披露してくれたと思っていますし、久々でもあらかた出来ていると感じます。走りから幼さはまだ抜け切っていないと感じるものの、攻め通りの走りが出来れば見所はありそうに感じますし、人気薄であれば抑えたい1頭かなと思っています。
レッドヴェロシティ
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり負荷を掛けられていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるという印象です。ただ、動きにはまだ良化の余地を残しているように映ったので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしくまずまず良い内容を消化出来ていますし、前走と同じか、それ以上の仕上がりにあるとみています。ただ、まだ奥はあると感じていますので、その中でどれだけやれるのか注目したいです。
ワールドリバイバル
最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベストタイ(栗CW6F)
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、まだ良化の余地は残されているように感じますが、併用で本数は乗れています。1週前追い切りもしっかり追われたようですので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりにウッドチップコースで動けていると思いますし、ここに向けての気配も悪くないと感じます。ただ、まだ全体的に奥はありそうですし、前走からグンと変わってきたという印象はないものの、力は出せるとみていますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4

☑︎オーソクレース

☑︎グラティアス

☑︎ソーヴァリアント

☑︎ノースブリッジ

⑵最終追い切りピック4

☑︎ヴィクティファルス

☑︎グラティアス

☑︎タイトルホルダー

☑︎ノースブリッジ

⑶最終追い切り後ピック4

☑︎ヴィクティファルス

☑︎グラティアス

☑︎タイトルホルダー

☑︎ノースブリッジ




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE