【スワンステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではスワンステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アイラブテーラー
最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、攻めは動くタイプですので過剰に評価しません。個人的にはそこまで大きく変わってきたという印象は受けていませんし、まだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますので、その中で今回どれだけ走れるのか注目したいです。
ガゼボ
最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週と間隔は詰まりますし、そう大きく変わってきたという印象はないものの、引き続き出来は保てているというイメージです。ただ、絶好時との比較では一枚落ちかなとも思いますし、まだ良くなる馬だと思いますから、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でまずまずの内容をこなしてきましたし、前走以上の仕上がりにあるとみています。絶好時との比較ではどうかも、力は出せるとみていますので、短縮や相性の良い阪神競馬場に舞台を移してどこまでやれるでしょうか。
カツジ
最終前:中4週 B
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りで好時計はマークしてきたものの、まだ本調子にはないように感じています。良い時との比較でも見劣りしますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、先週のひと追いで変わってきたのか、当週の内容はまずまず良化してきました。絶好時との比較ではさすがに見劣りするものの、終いは相変わらず良いものがありますので、見せ場くらいはあっても良いと思っています。
ギルデッドミラー
最終前:4ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でこの馬なりに動けていますし、状態は悪くないと思います。仕上がりも早い方ですから、少ない本数でも問題ないと思いますし、あとは最終追い切りで更に上向いてくるのか否かに注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、前走時よりは上向いていると感じます。絶好時との比較ではどうかも、力は出せる出来にあるとみていますので、見直せる状況下にはあるとみています。
クリノガウディー
最終前:中3週 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプとはいえ、中3週と間隔が詰まりながらも意欲的に追えている点は良いですし、前走に引き続き良い出来を保てているという印象です。現状でも十分な仕上がりにあるとみていますが、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を最後まで積んできましたし、引き続き好調はキープ出来ていると思っています。中京コースがベストとは思いつつも、舞台設定は悪くないと思いますし、立ち回り次第ではチャンスあって良い存在かなと思っています。
サウンドキアラ
最終前:5ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプとはいえ、この中間は素晴らしい内容を複数本消化出来ていますし、休ませた効果はかなり大きいと感じています。1週前追い切りでは自己ベストを塗り替えてきたように、復調気配が窺えますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりやっていますので、当週は終い重点の内容に。それでも動きは良く映りましたし、絶好時との比較でも遜色ありませんので、見直せる存在かなと思っています。
ステルヴィオ
最終前:中6週 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込みは十分も、まだ良くなる余地を残している段階にあるとみています。前走から特に変わってきた様子もありませんので、あともうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容をこなしてきましたし、出来は保てていると思っています。ただ、前回もある程度仕上がっていたという認識ですので、大幅な上昇はないのかなと思っています。1400mという舞台設定は合うと思っていますが。
セイウンコウセイ
最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはかなり動ける馬ですので、その点を考慮するといくらが攻め控えられている印象です。まだ良くなってきて良い段階にあるとみていますし、仕上がり途上とみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、先週からの良化も感じ取れました。ただ、攻めでいくら動いてもというタイプの馬ですし、延長もプラスではないようなイメージですので、現状でどこまで走れるのか注目したいです。
タイムフライヤー
最終前:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプとはいえ、良い内容を消化してきていますし、ここまで順調に仕上がりは進んでいる印象です。1週前追い切りでは攻め駆けする相手を圧倒したようですし、このひと追いで更に仕上がりは進みそうですから、最後のひと追いまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、先週までにしっかりとやっているため、当週は坂路でサラッと。動きは良いですし、状態は悪くないとみていますので、あとは久々の芝がどうかというところだと思います。人気薄であれば抑えてみても良いのかなと。
ダノンファンタジー
最終前:5ヶ月 A+
最終:栗CW 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプとはいえ、1週前追い切りはスピード感溢れる良い動きでしたし、順調に仕上がりは進んでいるという印象です。個人的には今年に入って1番良い状態くらいに思っていますし、まだあともうひと追いありますから、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を最後まで積んできましたし、久々でもフレッシュさがあってむしろ普段よりも良いくらいに感じています。この舞台設定も良いでしょうし、いきなり走れる態勢にあるとみていますので、好レースを期待して良い状況にあるとみています。
ビッククインバイオ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 併せ先着 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗り込まれていますし、攻め動くタイプらしく良い内容も並んでいます。除外の影響はどうかも、この中間はしっかり作られていると思いますので、あともうひと追いの内容にも注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化してきました。ただ、個人的には前回も良い出来にあったという認識ですので、大幅に変わってくるイメージは湧きませんが、見せ場のある競馬は可能かなとみています。
ファーストフォリオ
最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗芝 重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で意欲的な登坂が目立っていますし、仕上がりは悪くないとみています。1週前追い切りでは自己ベストを塗り替えてきましたし、週末追いも取り入れて良い調整過程を歩めていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、芝コースで軽めの内容にはなったものの、動きは良かったと思います。中間坂路で自己ベストも塗り替えていますし、状態は引き続き良いと思っていますので、あとは初の重賞でどこまでやれるのか注目したいです。
フィアーノロマーノ
最終前:10ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で乗れてはいるものの、いかにも久々という印象を受けます。まだまだ良くなってくる馬だと思いますし、現状だと物足りなさが残っていますので、あともうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに動けてはいるものの、絶好時との比較では物足りないという印象です。もっと動けて良い馬だと思いますし、個人的には1度使ってからの方が良いのかなと思っていますので、現状でどこまでやれるのか注目したいです。
ホウオウアマゾン
最終前:5ヶ月 B ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは地味なタイプですが、その点を考慮しても物足りない攻め内容が並んでいる印象です。まだ良化途上の段階にあると思っていますし、もう少し動けて良い馬ですから、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、先週ウッドチップコースでしっかりと追われた効果があったのか、最終追い切りは良い動きだったと思います。一応久々でも楽しみを持って挑める出来には仕上がったと思いますし、重賞実績もある馬ですので、人気薄であれば抑えたい1頭かなとみています。
マイスタイル
最終前:中6週 B
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路メインで良く乗れているものの、まだ良化の余地を残している段階にあるとみています。特に前走から変わってきた様子もありませんので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしくまずまずの内容をこなしてきたとみています。ただ、絶好時との比較では見劣りしますし、まだ良くなる馬だと思っていますから、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
リレーションシップ
最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週と間隔は詰まるものの、かなり意欲的に追われていますし、そのこなす内容も良いです。個人的には前走と同じくらい良い仕上がりにあると思っていますし、初重賞挑戦でも楽しみを持てる出来にあると思っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、中2週でも最後まで攻め切れましたし、引き続き出来は良好と判断します。大きく変わってきた様子はないものの、前回の出来は保てていると思いますので、初めての重賞でどれだけやれるのか注目したいです。
ルークズネスト
最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、久々を使って前回以上の仕上がりにはあると思うものの、ピークの出来にはまだないとみています。1週前追い切りではしっかり追われていますので、その効果を少しでも最終追い切りで感じられれば良いなと思っています。その最終追い切りですが、先週の内容から一変し、非常に良い内容を消化してきたと感じます。個人的には春先よりも良いくらいに思っていますし、休み明けをひと叩きされた効果も十分だと思いますので、巻き返しに期待が持てる1頭かなとみています。
ルフトシュトローム
最終前:6ヶ月 A
最終:美南W 稍重 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、乗り込みは十分ですし、こなしている内容も悪くありません。ただ、大きく変わってきた様子はないですし、まだ良化の余地も残されているように感じますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、前回からそこまで大きく変わってきた様子はありません。絶好時との比較でも見劣りしますし、まだ良くなる余地は残されていると思いますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎クリノガウディー

☑︎サウンドキアラ

☑︎タイムフライヤー

☑︎ダノンファンタジー

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎サウンドキアラ

☑︎ダノンファンタジー

☑︎リレーションシップ

☑︎ルークズネスト

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎サウンドキアラ

☑︎ダノンファンタジー

☑︎リレーションシップ

☑︎ルークズネスト




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE