【スワンステークス 2021】最終追い切り前の追い切り考察

当記事ではスワンステークス2021出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していって下さい。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アイラブテーラー
中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。
ガゼボ
中3週と間隔は詰まりますし、そう大きく変わってきたという印象はないものの、引き続き出来は保てているというイメージです。ただ、絶好時との比較では一枚落ちかなとも思いますし、まだ良くなる馬だと思いますから、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
カツジ
1週前追い切りで好時計はマークしてきたものの、まだ本調子にはないように感じています。良い時との比較でも見劣りしますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。
ギルデッドミラー
坂路でこの馬なりに動けていますし、状態は悪くないと思います。仕上がりも早い方ですから、少ない本数でも問題ないと思いますし、あとは最終追い切りで更に上向いてくるのか否かに注目したいです。
クリノガウディー
坂路で動くタイプとはいえ、中3週と間隔が詰まりながらも意欲的に追えている点は良いですし、前走に引き続き良い出来を保てているという印象です。現状でも十分な仕上がりにあるとみていますが、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。
サウンドキアラ
坂路で動くタイプとはいえ、この中間は素晴らしい内容を複数本消化出来ていますし、休ませた効果はかなり大きいと感じています。1週前追い切りでは自己ベストを塗り替えてきたように、復調気配が窺えますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ステルヴィオ
併用で乗り込みは十分も、まだ良くなる余地を残している段階にあるとみています。前走から特に変わってきた様子もありませんので、あともうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目したいです。
セイウンコウセイ
攻めはかなり動ける馬ですので、その点を考慮するといくらが攻め控えられている印象です。まだ良くなってきて良い段階にあるとみていますし、仕上がり途上とみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
タイムフライヤー
攻め動くタイプとはいえ、良い内容を消化してきていますし、ここまで順調に仕上がりは進んでいる印象です。1週前追い切りでは攻め駆けする相手を圧倒したようですし、このひと追いで更に仕上がりは進みそうですから、最後のひと追いまで注目したい存在です。
ダノンファンタジー
攻め動くタイプとはいえ、1週前追い切りはスピード感溢れる良い動きでしたし、順調に仕上がりは進んでいるという印象です。個人的には今年に入って1番良い状態くらいに思っていますし、まだあともうひと追いありますから、更に良くなってくるようなら楽しみです。
ビッククインバイオ
併用で良く乗り込まれていますし、攻め動くタイプらしく良い内容も並んでいます。除外の影響はどうかも、この中間はしっかり作られていると思いますので、あともうひと追いの内容にも注目したいです。
ファーストフォリオ
坂路で意欲的な登坂が目立っていますし、仕上がりは悪くないとみています。1週前追い切りでは自己ベストを塗り替えてきましたし、週末追いも取り入れて良い調整過程を歩めていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。
フィアーノロマーノ
坂路で乗れてはいるものの、いかにも久々という印象を受けます。まだまだ良くなってくる馬だと思いますし、現状だと物足りなさが残っていますので、あともうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目したいです。
ホウオウアマゾン
攻めは地味なタイプですが、その点を考慮しても物足りない攻め内容が並んでいる印象です。まだ良化途上の段階にあると思っていますし、もう少し動けて良い馬ですから、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
マイスタイル
坂路メインで良く乗れているものの、まだ良化の余地を残している段階にあるとみています。特に前走から変わってきた様子もありませんので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。
リレーションシップ
中2週と間隔は詰まるものの、かなり意欲的に追われていますし、そのこなす内容も良いです。個人的には前走と同じくらい良い仕上がりにあると思っていますし、初重賞挑戦でも楽しみを持てる出来にあると思っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ルークズネスト
久々を使って前回以上の仕上がりにはあると思うものの、ピークの出来にはまだないとみています。1週前追い切りではしっかり追われていますので、その効果を少しでも最終追い切りで感じられれば良いなと思っています。
ルフトシュトローム
乗り込みは十分ですし、こなしている内容も悪くありません。ただ、大きく変わってきた様子はないですし、まだ良化の余地も残されているように感じますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。




⑴最終追い切り前ピック4

⑴最終追い切り前ピック4 

☑︎クリノガウディー

☑︎サウンドキアラ

☑︎タイムフライヤー

☑︎ダノンファンタジー




最終追い切り前の追い切り評価




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE