【ステイヤーズステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではステイヤーズステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アイアンバローズ
最終前:中3週 A
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週と間隔は詰まるものの、併用でしっかりと乗り込まれていますし、引き続き出来は良好とみています。1週前追い切りの内容も良いですし、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で良い動きだったと思いますし、近走の中では1番良いくらいに映りました。長いところも向くと思いますし、巻き返しに期待したい存在です。
アスティ
最終前:中3週 C
最終:美南W 重 単走 強め C
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週ですが強めの内容は1本も消化出来ていません。特に強調材料はありませんので、最終追い切りでどれだけの動きを披露してくれるのか注目したいです。その最終追い切りですが、特に推したいポイントは見当たらず。この仕上がりでどこまでやれるのか注目したいです。
アドマイヤアルバ
最終前:中3週 C
最終:美坂 重 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週でもしっかり乗れていますし、状態はキープ出来ていると思います。ただ、本調子にはないとみていますし、まだ良くなる余地も残されているとみていますので、最終追い切りでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプですから、その点を考慮するといくらか物足りない最終調整だったかなと。まだ良くなると思いますし、仕上がり途上の段階とみていますので、この出来でどれだけやれるのか注目したいです。
ヴァルコス
最終前:中4週 C
最終:栗坂 重 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、本数はしっかりこなせているものの、引き続き坂路主体の調整が並んでいます。この点は1つ気になりますし、前走を使っての上積みもそこまでないかなと思っていますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、休養明けをひと叩きした効果はそこまで感じられず。全体的にまだ良化の余地が残されているように感じましたので、この出来でどれだけやれるのか注目したいです。
オセアグレイト ※回避
最終前2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗れていますし、2週続けて良い内容をこなせています。追うごとに良くなってきているというイメージで、前回よりも上向いていると感じていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きは良いですし、近走の中では1番良いくらいに映りました。個人的には昨年勝った時よりも良いと思っていますし、既にこの距離に適性があることもわかっていますので、今年も好勝負に期待出来る存在かなとみています。
カウディーリョ
最終前:3ヶ月 A
最終:美南W 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りではレベルの高い併せ馬を消化してきましたし、動きも良かったと思います。しっかりと追われたこのひと追いで上向きそうなイメージがありますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はないものの、引き続き出来は保てていると感じます。走りは未完成ですし、まだ奥はあるかなと思いつつも、現状の力は出せるとみていますので、どれだけやれるのか注目したいです。
ゴースト
最終前:中3週 B
最終:栗CW 重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり乗れてはいるものの、この馬にしてはいくらか物足りない攻め内容が並んでいるイメージです。もっと動いてきて良い馬だと思いますし、良化途上の段階にあると思っていますから、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、このひと追いでしっかり上向いてきたかなと感じますし、動きは攻め動くタイプらしく凄く良かったと思います。距離はどうかも力は出せるとみていますので、現状でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
シルヴァーソニック
最終前:中6週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 重 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、1週前追い切りでは自己ベストも更新しています。まだ良くなる余地は残していると感じつつも、順調に仕上がりは進んでいると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けて入るかなと思いつつも、まだ良くなる余地は残されているイメージです。現状でもある程度走れるとは思いますが、本調子にはないかなとみていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
セダブリランテス
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き出来は保てていると感じます。1週前追い切りの内容なんかは特に目を惹きますし、このひと追いで更に上向きそうなイメージもありますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、先週にしっかりやっているため終い重点の内容でしたが、攻め動くタイプらしく良い動きでした。大幅に変わってきた様子こそないものの、良い状態は保てていると感じますので、この出来でどれだけ走れるのか注目したいです。
ディバインフォース
最終前:中4週 A
最終:栗CW 重 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き出来は保てていると思います。ただ、まだ良くなる余地は残されていると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きを披露出来ていますし、出来は良好と判断しています。絶好時との比較ではどうかも、力は出せる出来にあると思っていますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
トーセンカンビーナ
最終前:中3週 B
最終:美南W 重 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗れていますし、出来は保てていると感じます。ただ、個人的にはこの馬はもっと攻め動く馬だと思っていますし、良化の余地も残している段階とみていますので、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けているとは思うものの、過去にはS評価も付けたことがある馬。そことの比較では見劣りしますし、近走はさっぱりですから、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
バレリオ
最終前:中6週 A
最終:美南W 重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走よりは上向いていると感じますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ただ、絶好時との比較では一枚見劣りする印象ですので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けていますし、前走よりは良いと思うものの、絶好時との比較では見劣るイメージです。個人的にはまだ良くなってくる馬だと思いますから、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
ボスジラ
最終前:中3週 A
最終:美南W 重 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、今回はウッドチップコースで追い切られていますし、前回よりも出来はいくらか上向きとみています。ただ、絶好時との比較ではまだ見劣りするイメージですので、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは良いですし、何より最後までウッドチップコースで攻めてきた点は高く評価したいです。ただ、絶好時との比較では見劣りするイメージですので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
マンオブスピリット
最終前:中4週 A
最終:栗CW 重 併せ遅れ 一杯 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、除外の影響も感じられません。むしろ延びた分で仕上がりは進んでいると思いますし、あともう1本追えますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきたと思いますし、近走の中では1番良いと感じているくらいです。復調気配を感じますし、見直せる状況下にあるとみていますので、大穴候補として注目してみたいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎アイアンバローズ

☑︎セダブリランテス

☑︎ボスジラ

☑︎マンオブスピリット

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎アイアンバローズ

☑︎ゴースト

☑︎ボスジラ

☑︎マンオブスピリット

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎アイアンバローズ

☑︎ゴースト

☑︎ボスジラ

☑︎マンオブスピリット




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE