【カペラステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではカペラステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アポロビビ
最終前:2ヶ月半 B
最終:美坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でこなしている内容は悪くないものの、動く時はもっと楽に動けているイメージですので、絶好時と比較するとどうかなとは思っています。ただ、1週前追い切りでしっかり追われたことにより変わってくる可能性もあるとみていますし、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、動き自体は悪くないものの、この馬としてはいくらか物足りない登坂だったかなと思っています。もっと楽に動ける馬だと思いますし、本調子かと言われると疑問に感じますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
オメガレインボー
最終前:中3週 A+
最終:栗CW 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で良い内容をこなせていますし、引き続き良い状態にあると感じます。個人的には前回以上の仕上がりにあるとみていますし、使った効果はあると思いますから、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは前回に続いて良いですし、その前走時と同じくらいの仕上がりにはあると思っています。ただ、今回はスプリント戦ですから、激流に戸惑いを見せる可能性もあると思っていますし、強気には狙いづらいイメージがあります。
ゲンパチフォルツァ
最終前:中2週 A+
最終:美南W 重 併せ遅れ 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週でも意欲を見せて追えていますし、前走よりも良い出来にあると感じます。使いつつ良化しているイメージで、叩き3戦目の今回がピークという感じもしていますから、あともうひと追いで更に良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、格下の併走馬に遅れをとってしまいましたし、先週とは打って変わって平凡な内容に。ただ、最後までしっかりとやれた点は評価したいですし、このひと追いでピリッとしてくれば良いなと思います。
サダムスキャット ※除外

最終前:中6週 A
最終:栗坂 重 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で良い内容をこなせていますし、順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ただ、まだ良くなる余地は残されていると思っているので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、このひと追いが最終追い切りならば少し物足りないなと感じてしまいます。ただ、木曜日にしっかりやってくる可能性もありますので、その場合は考察を追記して評価も変更になると思いますが、現状のままだとやや物足りないイメージです。

サンライズカラマ ※除外

スナークスター ※除外

最終前:連闘 F
最終:軽調整 F
最終追い切り前の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。

スマートダンディー
最終前:中2週 F
最終:栗坂 重 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はないものの、坂路でこの馬なりに動けているとは思います。ただ、まだ奥のある段階にあるとみていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ダンシングプリンス
最終前:8ヶ月 A
最終:美坂 重 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でしっかりと乗り込まれていますし、久々でも悪くない出来に仕上がりつつあるとみています。ただ、絶好時との比較では見劣りすると言いますか、まだ良化の余地は残しているように映っているので、あともうひと追いで更に良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で乗れているとは思うものの、まだ本調子にはないとみています。個人的にはもっと動けて良い馬だと認識していますし、絶好時との比較でも明らかに見劣りしますので、今回ばかりは人気になるようであれば抑え評価でも良いのかなと思っています。
ディサーニング
最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容をこなせていますし、前回に続いて良い出来にあるとみています。ただ、まだ良化の余地は残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いでしっかり上向いてくれば良いなと思っています。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を最後まで消化してきましたし、変わりなく順調というイメージです。ただ、良い時との比較ではまだ良化の余地が残されているようにも感じますので、その中でどういった走りが出来るのか注目したいです。
デュアリスト
最終前:中3週 A
最終:栗坂 重 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週と間隔は詰まるものの、坂路で意欲的に追えていますし、引き続き良い状態はキープ出来ていると思います。ただ、まだ良化の余地は残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路では動けるタイプという認識ですので、その点を考慮するといくらか物足りない最終調整だったかなとみています。まだ良化途上の段階にあると思っていますし、上積みはどうかなと思っていますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
トウカイエトワール
最終前:3ヶ月 B
最終:栗CW 重 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で本数は乗れているものの、まだ本調子にはないのかなというイメージが強いです。動く時はもっと楽に動ける馬ですし、良い時との比較ではやや見劣りするのが現状ですので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、長めをしっかり追えたものの、そこまで内容は目立ちませんし、もう少し良い内容はこなせて良いイメージがあります。仕上がりとしてもそこまで変わらずという印象ですし、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ミスズグランドオー
最終前:中4週 A+
最終:美南W 重 併せ遅れ 一杯 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、実戦向きのタイプにしては動けているのが今回だと思いますし、状態は引き続き良好と判断しています。週中と週末に1本ずつ強い内容をこなせているという点も高く評価出来ますし、このひと追い、ふた追いで更に上向く可能性もあるとみていますから、最終追い切りによる良化度合いにも注目したいです。その最終追い切りですが、攻めは地味なタイプですから、その点を考慮すれば動けている方だと思いますし、状態は良好と判断しています。近走の中でも1番良いくらいに映っていますし、安定感も魅力ですから、初重賞でもある程度やれてしまっても不思議はないのかなと思っています。
ミッキーブリランテ
最終前:中1週 F
最終:栗坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、間隔も詰まっていますし、変わってきた様子はありません。良い時との比較でも見劣りするイメージですし、今回が初ダート挑戦でもありますから、強気にはなりづらいかなと思っています。
ミッキーワイルド
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいるものの、変わってきた様子はありません。個人的にはまだ良くなる馬だと思っていますし、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
メイショウテンスイ
最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でこの馬なりに動けてはいるものの、近走はいくら攻めで動いても良績には至らずという状況なので、今回もそこまで高い評価はつけません。まだ良化の余地も残されていると思いますし、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬とすれば内容は目立ちませんし、ここに向けて変わってきた様子もありません。個人的にはまだ良くなる馬だと思っていますし、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
メイショウベンガル ※除外

最終前:中2週 F
最終:栗CW 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週でも最後まで長めを意欲的に追えたという点はそれなりに評価したいですけど、こなした内容はそこまで目立つものではなかったかなと思っています。今回本調子かと言われると疑問ですし、まだ奥もあるように感じていますから、現状でどれだけやれるのか注目したいです。

モズスーパーフレア
最終前:中5週 B
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では毎回かなり良く動くタイプではあるものの、コンスタントに使われているということもあってか、現状この馬らしく動けてはいないと思います。まだまだ良くなる余地は残されていると思いますし、あともうひと追いでどれだけ上向くのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きでしたし、1週前追い切りからの良化も感じ取れました。ただ、絶好時の動きではないと思いますし、変わってきた様子もありませんので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。そしてモズスーパーフレアは今回が引退レース。過去には高い評価を付けさせて頂いたレースも沢山ありました。ラストラン無事に走って、良いお母さんになって下さい。お疲れ様でした。
ヨシオ
最終前:7ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で乗れてはいるものの、まだ休み明け感が残っているかなとみています。良くなる余地も残していますし、物足りなさがあるというのが本音ですので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で乗れてはいるものの、久々ですからそこまで動き切れてはいない印象です。使えばまだ良くなると思いますし、現状でどれくらいやれるのか注目したいです。
リュウノユキナ
最終前:中5週 B
最終:美坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動けるタイプにしてはもたついた1週前追い切りだったと思いますし、まだ良化の余地は残している段階にあるとみています。あともうひと追い残されていますので、どれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はありませんし、まだ良くなる余地も残している段階にあるとみています。個人的には前走時と同じくらいの出来という印象を持っていて、絶好時との比較ではやや見劣りするかなと思っていますので、その中でどういった走りを見せてくれるのか注目したいです。
ロイヤルパールス
最終前:中5週 A
最終:栗坂 重 単走 一杯 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容は積めていると思いますし、引き続き状態は維持しているイメージです。ただ、前回も仕上がりは良かったという認識ですし、現状そう大きく変わってきた印象はありませんから、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、前走と同じくらいか、それ以上の出来という印象を持っています。ただ、いくら攻めで動いても実戦ではムラのあるタイプということは頭に入れておくべきだと思います。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎オメガレインボー

☑︎ゲンパチフォルツァ

☑︎ディサーニング

☑︎ミスズグランドオー

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎ディサーニング

☑︎トウカイエトワール

☑︎ミスズグランドオー

☑︎ロイヤルパールス

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎オメガレインボー

☑︎ゲンパチフォルツァ

☑︎ミスズグランドオー

☑︎ロイヤルパールス




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE