【エルムステークス 2021】最終追い切り前の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事ではエルムステークス2021出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していって下さい。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする

 

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。



最終追い切り前の追い切り考察

アメリカンシード
併用で乗り込まれていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるという印象です。ただ、まだ奥はありそうですので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
ウェスタールンド
坂路で良く乗り込まれていますし、1週前追い切りの動きも悪くありません。絶好時と比べるとどうかも、1週前追い切りのひと追いで上向いてきそうですので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ヴェンジェンス
併用で乗り込まれており、久々でも仕上がりは順調に進んでいるという印象です。ただ、良い時との比較では一枚落ちという感じもしますので、あともうひと追いで更に上向いてくるのかどうか注目したいです。
オメガレインボー
中3週でもしっかり攻めれていますし、ここに向けて引き続き体調はキープ出来ているというイメージです。ただ、まだ奥はありそうですから、あともうひと追いで更に上向いてくるかどうかに注目したいです。
オレンジペコ ※除外対象
函館競馬場のウッドチップコースで引き続き良く乗れていると思いますし、こなしている内容も上々です。状態は高いレベルを維持か、それ以上の可能性もあるかなと思っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ケイティブレイブ
久々の実戦にはなりますが、坂路での動きは悪くありません。攻め内容全体を見るといくらか物足りなさは感じますが、1週前追い切りのひと追いで仕上がりは進みそうですので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。
サンダーブリッツ ※除外対象
攻めはかなり動けるタイプという認識ですので、その点を踏まえるといくらか物足りなさが残る調整が並んでいるという印象です。まだ良くなってきて良い馬だと思いますから、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。
スワーヴアラミス
絶好時との比較ではどうかも、前走以上という印象を受けていますし、出来は上向きと判断しています。あともうひと追いありますから、更に仕上がりが進んでくるようなら楽しみです。
ソリストサンダー
攻めはしっかり動ける馬という認識ですので、その点を踏まえるとやや物足りませんが、追うごとに上向いてきているとは思います。2週続けてしっかり追われているようなので、その効果が少しでも最終追い切りで見られればと思っています。
タイムフライヤー
1週前追い切りは函館のダートコースで良い動きでしたし、前走を使ってグンと良化していると感じます。ここまでは特にケチの付け所がない攻め過程を歩めていますので、あともうひと追いで更なる良化を感じ取れるようなら楽しみです。
ダンツキャッスル
前走がかなりの出来だったと思っていますので、そことの比較では見劣るものの、今回も攻め動くタイプらしく悪くない内容はこなせていると思いますし、引き続き状態は維持出来ているというイメージです。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら注目したいです。
テーオーエナジー ※除外対象
間隔はそこそこ空いているものの、軽めの内容が目立ちます。牧場でしっかり乗り込んでいるのであればこんなもんでも良いとは思うのですが、そうでなければ攻め控えられているとの判断になりますので、その点考慮して最終追い切りはチェックしていきたいです。
デルマルーヴル
中2週のため時計は出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。
ドスハーツ ※除外対象
攻めは動く方だと思っていますので、その点を考慮するとやや物足りない攻め内容が並んでいるかなと思っています。現状だと強調材料に欠けますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。
トップウイナー
間隔は詰まっていますが、ここに向けて抜かりなく調整されているという点には好感が持てます。坂路で好内容を消化出来ていますし、引き続き好調を維持していると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ベルダーイメル ※除外対象
攻めで地味なタイプにしては動けている方かなと思っていますし、順調に仕上がりは進んでいると感じます。週を追うごとに良くなってきていると思いますし、まだ奥はありそうですから、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ライジングドラゴン ※除外対象
中1週のため時計は出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。
レピアーウィット
北海道に滞在してしっかり調整されており、こなしている内容からも馬は充実していると感じます。3週続けて好内容を消化出来ており、理想的な攻め過程を歩めていると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ロードゴラッソ
特に大きく上向いてきたという感じはしないものの、引き続き状態は保てていると思います。併せ馬でも2週続けて先着と具合は良さそうですし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら注目したいです。
ロードブレス
攻めはかなり動けるタイプという認識ですので、過剰に評価はしませんが、順調に仕上がりは進んでいると感じます。ジョッキーが2週続けて跨っているという点にも好感が持てますし、1週前追い切りのひと追いで更に上向いてきそうですから、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。




最終追い切り前の追い切り評価

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE