【アーリントンカップ2022】最終追い切り前の追い切り考察

当記事ではアーリントンカップ2022出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していってください。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみてください。

よろしくお願いします。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願いします。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アスクコンナモンダ
コンスタントに使われていますので、ここに向けてグンと上向いてきたという印象はありませんが、良い状態は維持しているとみています。1週前追い切りではしっかりと追われましたし、これにより動きも更に良くなってくることが予想されますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
ウナギノボリ
坂路でこの馬なりに良い内容をこなしてきましたし、現時点でも状態は良好と判断しています。状態アップに加え、マイル戻りは買い時にあたると思っていますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。
カワキタレブリー
併用で乗り込み十分ですし、ここまで良い内容をこなせていると感じます。現状でも良い時との比較をして遜色ないと仕上がりにあると思いますし、それでいてまだあともうひと追い残されていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
キングエルメス
坂路で2週続けて良い内容をこなしてきましたし、久々でも仕上がりは順調に進んでいると感じています。まだ未知な部分と言いますか、半信半疑なところはあるものの、能力は高いと思っていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ジャスパークローネ
中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。
ジュンブロッサム
併用で乗り込み十分ですし、こなしている追い切り内容の質も高いものが並んでいると思っています。引き続き状態は良いと思っていますし、力は出せる態勢にあるとみていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ストロングウィル
併用でしっかりと乗れていますし、引き続き一連の出来は保てているというイメージです。個人的には良い前向きさも兼ね備えているタイプだと思っていますので、マイルへの短縮は歓迎でしょうし、変わり身を見せるタイミングにはあると思っています。ただ、まだ絶好時の出来には及ばないかなという印象ですし、ここから更に良くなってくる馬だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
セルバーグ
本数は若干少なく感じるものの、坂路で良く乗れていますし、こなしている追い切り内容も良いものが並んでいると思います。久々でもこの馬なりに状態は良いと思っていますし、力は出せそうですので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
タイセイディバイン
坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、好状態を維持しているとみています。ただ、人気的にも買い時は前走だったような気がしていますし、今回はどちらかというと状態維持に努めているというイメージですので、その中で最終追い切りはどういった内容をこなしてくるのか注目したいです。
ダノンスコーピオン
併用で乗り込み十分ですし、こなしている追い切り内容も悪くありません。ただ、まだ本調子にはないという印象ですし、ここから更に良くなってくる馬だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
ディオ
中3週でも坂路で意欲的に乗れていますし、こなしている追い切り内容も悪くありません。ただ、前走時もそれなりに良い仕上がりにあったと思っているだけに、ここに向けてグンと良くなってきたという印象は今のところはありませんので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
デュガ
中3週ですし、変わってきたという感じはないものの、引き続き出来は保てているというイメージです。ただ、まだ奥はあるように映っていますし、良い時との比較でも見劣りするかなと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
トゥードジボン
追い切りで動くタイプらしく1週前追い切りの動きは良く映りましたし、引き続き良い状態をキープ出来ていると思っています。ただ、まだ奥はあると思っていますし、絶好時の出来にはあともう一歩というイメージですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
ドンフランキー
追い切りで動くタイプらしく、ウッドチップコースで良い内容をこなせていると思います。芝で勝ち上がれていない点はいくらか気になるものの、状態はダートで勝ち上がってきた近走よりも良いくらいかなと思っていますし、それでいてまだあともうひと追い残されていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
ニシノスーベニア
中3週でも意欲的に追えているという点は良いと思うものの、特に変わってきたという印象はありません。引き続き状態維持に努めているというイメージですし、良い時との比較でも見劣りするのが現状だと思っていますので、あともうひと追い切による上昇度合いには注目したいです。
ヒルノショパン
中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。
ムーンリットナイト
中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。
メイケイバートン
中2週と間隔は詰まるものの、坂路で意欲的に追えているという点は良いと思います。個人的には現状でも前回と同じくらいの気配を感じていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願いします。

フォローする




最新情報をチェックしよう!